FC2ブログ

アーリーリタイアしてる人は世間やご近所の人からバカにされる?そりゃそうでしょう

と、半リタイアしている自分が言ってみましたが、
それでもこれはやっぱり正論かなと思います。
自分がもし近所にそんな人がいたなら同じことを思うでしょう。
まだまだ普通に働ける年齢なのに、
働かないなんて人生無駄にしててもったいないと思うでしょうし、
嫁さんや子供などの扶養家族を持ってる人なら、
そういう人達を養う努力をなぜしないのか?って思うことでしょう。

但し、これには条件があって、
一定の条件を満たせば、

・バカにされる → 羨ましがられる
・バカにされる → 憐れまれる

に変わると思います。

まず、羨ましがられる条件の人は、
結婚して子供もいて40歳以上で資産1億円以上ある人です。
この条件ならつつましく暮らしていれば、
全く働かずとも一生暮らすことができ、
なおかつ自分の死後嫁さんや子供に
多少(1000万円程度?)の遺産を
残してあげることもできるでしょう。
まあ1億円程度だと
2人目の子供までは育てるのは
正直、厳しいのかなって感じですが・・・

一方、憐れまれる条件の人は、
自分もこのカテゴリーに入ると思われるのですが、
独身でなおかつ
もう社会が普通の仕事では働かせてくれないと思われる
45歳ぐらい以上の人です。
さすがにこのような条件の人は、
結婚できなくて、
もう社会がまともに働かせてくれなくて、
かわいそうって世間的にも思われてることでしょう。
ただ、この45歳ぐらいって基準は、
景気の良し悪しや、
住んでる地方の雇用情勢によっても変わってきます。

以上に当てはまらない人でも、
アーリーリタイアしてる人
もしくはする予定の人はかなり多くいるとは思います。

そういう人達は、
こうした世間の批判の目に晒されることを重々承知の上で、
アーリーリタイアの道を選んでるのかなという気がします。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ