FC2ブログ

独身独居持ち家50歳以上の最低生活費は年100万円?じゃあ最高生活費はいくら?

と、タイトルには掲げてはみましたが、
何を持って最低生活費とするのかの基準は、
それこそ人によってまちまちで、
某なんとかライフの人みたいに
山の中に掘っ立て小屋立てて
月2万円で生活してるぞーという人もいれば、
自家用車も持ってるしペットも飼ってるわで、
わしゃ、月20万以上は最低かかるわい!
って人もいるかもしれません・・・

しかし客観的な基準を持ち出すなら、
東京都(一級地)での50歳代以降の
単身者の生活保護基準額を参考にすれば
いいのかと思います。

平成23年の時点でのデータですが、
持ち家を前提なので家賃補助は抜きで、

50歳~59歳 81,610円
60歳~69歳 79,530円
70歳以上  75,770円

となっています。

現在はもう少し支給額が下がってるとしても
だいたい月8万円弱でしょうか。

これにもう少し色を付けて、
年間100万ぐらいがまあ文化的暮らしができる
最低限レベルなのではないかと思います。

これと比べると今の自分なんかは
マンションリフォーム代を加えたとしても
月9万ぐらいで生活をしており、
そのうちの1万6千円ほどは
個人年金の積立金に廻ってしまうので、
月7万5千円ぐらいの
実質年間90万ぐらいの生活になっています。
まあこれは文化的な最低限以下の生活でしょうか・・・

じゃあ最高生活費はいくらなのか?って
最高生活費っていったい何ぞや?!って感じですが、
自分が勝手に言葉を作りました・・・

独身独居持ち家50歳以上の場合で、
最初に挙げた例のような
自家用車を持ってたり
ペットを飼ってたりというような
生活必需品となるもの以外の
いわゆる贅沢出費を外した上で、
(まあ田舎だと車は必需品だという
意見もあるでしょうがここはあえて外します)
使い切るのが難しくなるような生活費の金額です。

50歳超えて独身独居だと、
趣味とか他人との交際についても
お金がかからなくなってくると思います。
仕事もほとんどしていないリタイア者ならなおさらです。

自分は最高生活費は最低生活費の倍額、
すなわち年間200万円ぐらいかなと考えています。

言い換えてみると、リタイア生活を
「無理なく」「無駄なく」で過ごすなら、
独身独居持ち家50歳以上の生活費は、
年間100万円~200万円あたりが
妥当な金額なんじゃないかなということです。

(この話は次回記事に続きます)
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ