FC2ブログ

75歳までは健康寿命で生きていたい?

リタイアの計画を立てるにあたって、自分が何歳まで生きられてそのうち何歳までが健康でいられるのかというのは重要な要素だとは思うのですが、こればかりはなかなか予測ができません。

自分が積極的に生きていたい年齢のスタンスとしては、親が生きている間なのですが、両親とも見送ったら本当に一人ぼっちの天涯孤独の身の上になるからいつでも死ねるかというとそういうわけでもないです。

やっぱりこれまでの人生で相当な年金額を源泉徴収されてた以上公的年金の元は取りたいと思うわけです。
でも元を取るとすると65歳からの受給で10年間は必要と言われています。

自分は公的年金は4割増し受給で70歳からの受給を目指しているのでそうすると6年間の76歳ぐらいか?
そう考えると親を見送った後誰も身寄りがいない自分にとっては75歳ぐらいまで健康で暮らしていけて76歳ぐらいでコロっと逝くのが理想なのかもしれません。

ただそう想定すると死後相当お金が余ってしまって国が没収という結果になりそうなのでいろいろと悩ましいところです。
無駄に長生きしたくもないので、とりあえず75歳までは病気をしたらできるだけ医者に通って病気を治そうとすると思いますが、75歳すぎたら医者にかかったりクスリをのんだりするモチベーションは無くなりもはやお迎えを待つだけになるのかもしれません・・・
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ