FC2ブログ

リタイアした理由の・・・・ようなもの

自分は結構他の人のリタイアブログを楽しみに読んでいます。
その中でもリタイア生活のあり方として参考にさせてもらっているものに、「節約生活を基本に、でも死ぬまでに使い切るという気持ちで豊かに暮らそうと心がけています。」というコンセプトを掲げてる某ブログがあります。

自分の場合もまさにそんな感じでタイトルの文言としては「無理なく」「無駄なく」のリタイア生活なのですが、無理のない範囲内で節約生活を送るのを基本としつつも、独身独居で遺産を残せる人もいない以上不必要にお金を余らせて最期を迎えたくはないなと思っています。
それに加えて独身独居中高年で定職についていない生活だとどうしても後ろ向きな気持ちになりがちなのですが気持ちは前向きに精神的には豊かにということで今後のリタイア生活を送っていきたいです。

前述のリタイアブログの人も自分と同じくリタイア後の現在はパートタイマーであり、またこれも自分と同じくリタイア資金のかなりの部分を個人年金に頼っているようなのですが、リタイア生活に踏み切った理由についても以前から自分が漠然と思っていたことを上手く例えにして表現しています。

「全く働かなくてもパンの耳をかじる生活ならやっていける、だけどもそれでは人生つまらない たまにはウナギを食べる生活をしてみたい、たまにウナギを食べるためにも少しばかり働いて人生楽しみたい・・・」

多少原文から加工しましたが大意はだいたいこんな感じです。

自分もこの記事を読んで全く同感に感じたので、全く働かなくてもパンの耳をかじる生活ならやっていけると感じた時点(2013年9月46歳時)で、時給850円フルタイムの工場のアルバイトを辞めて半隠居の道に入ることにしました。

これ以上フルタイムの仕事をしても「無理なく」「無駄なく」の生活を続けるなら死ぬときにお金が余ってしまうだろうなというタイミングでのリタイア生活突入かなと思っています。

ではパンの耳をかじる生活や、たまにウナギを食べる生活の将来設計をどんな風に考えているのかなのですが、これについては自分なりに次回以降詳細に書く予定です。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ