FC2ブログ

結婚はセミリタイアにデメリットという論調に違和感

最近、セミリタイアブログを
いろいろと見ていて
ちょくちょくこういう記事を見かけるので、
違和感を感じてこの記事を書いてみました。

それに付け加えて
どさくさ紛れっぽいですが、
自分の今の結婚観的なところを
最後に書いてみました・・・

なんとなく想像ですが、
こういう論を展開してる人って
男は外で働いて女は子供を育てて家庭を守るみたいな
昭和型ステレオタイプのあるべき男性像から
抜け切れてないような気がするんですね。

今はもう令和の時代
女性は男性と同じように学歴をつけて働きます。
給与や昇進も法制度上では男性とは平等です。

男が結婚したら
妻や子供を養って働かなきゃいけない。

これが「結婚」という言葉の
暗黙の大前提とするのなら、
そりゃ結婚はセミリタイアにとって
デメリットですよ。

でも単に結婚して子供は作らないし、
嫁さんも旦那さんと同じように
フルタイムもしくはパートタイムで
働くってなったら
本当に結婚のデメリットなんてあるのでしょうか?

むしろ1馬力が2馬力になって収入は倍以上。
同居してたらさらに住居費をはじめとする
生活費の節約にもつながります。

プライベート空間が脅かされると言う人も
いるのでしょうが、
別に子供育てる必要がなくて
かつお金に困っていないのなら
結婚してても同居する必然性ってありますか?

ないですよね。

子供がいれば子供のために
親は同居する必要はあると思いますが、
子供がいなけりゃ別居して
週一ぐらいで合って会話するような関係でも
何ら問題はないと思うんですよ。

まあ自分が歳を取って
子供を作ることをあきらめてるから
そういう人にとっては
こんな感じの結婚が理想ってのもあるのですが、
実際にセミリタイアをブログをいろいろ見ていると
50代以上男性のだいたい4分の3以上は
既婚者の方みたいなので、
やっぱりセミリタイアするために
結婚そのものを否定するなんてのは
極々少数派なんだなってのは感じます。

もちろん子供を作れば
別にさまざまなデメリットは生じるだろうし。
自分だって子供がいるのなら
セミリタイアという選択はまずしないのかなと。

あと子供作る気が無く
なおかつ別居でもいいというのなら
別に結婚じゃなくても
女友達か入籍はしない内縁関係でも
別にいんじゃない?とも言われますが、
もしそうだとしても
相手が誰もいいってわけじゃなくて、
楽しい人生を送ろうとするなら
会話が合うような相手が欲しいと思います。

例えば自分みたいなセミリタイアした50代が
自力でそのような人と知り合えるような
場を持てるというのは
現実的にはなかなか容易ではありません。

50代でも社会的な立場があるような人は
交際相手を比較的見つけやすいと思います。
(決してお金とか財力ではない)

しかしそれが無い人が
よりよい相手を見つけるためには、
(というか相手の選択肢を広げるためには)
いわゆる結婚相談所を使うしかないのかな
なんて考えてしまいます。

だから自分がもし今後
パートナーを見つけるとするのなら
形式的には結婚という形を
とるのかなという感じです。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ