FC2ブログ

働かずに朝から晩までテレビゲーム三昧の暮らし

セミリタイアブログを長年見続けていると、
これはまったく働かないのでセミリタイアではなく
フルリタイア(無職)になると思うのですが
ごくたまにこういうタイトルのような
働かない目的(理由?)みたいなのを
見かけることがあります。

自分は正直セミリタイアを始めた7年前ぐらいには、
これって五体満足な若いうちなら可能だろうけど
老人になってもテレビゲーム三昧なんて
非現実的なんじゃね?
実際周りの老人でもそんな人は誰もいないし・・・
と非常に懐疑的だったのですが、

ここ最近になって
テクノロジーの進歩やゲーム業界の巨大化
あるいは社会のテレビゲームに対する認識の変化が
徐々に進んできて、
今の時代はテレビゲームは子供がするためのもので
大人やましてや老人になってまで
やるものではないといった
社会の常識みたいなものが崩れてきている
ターニングポイントなのかもと思うようになりました・・・

自分は今バスを使って通勤していますが、
そこは結構高齢者が多い世界です。
今は高齢者でも
だいたいみんなスマホを持っていたりします。
自分は未だにガラケーですが・・・(;^_^A

そしてバスの中ではその老人達は
結構ゲームアプリをやっていることが多いです。
自分は昔からあんまりゲームとかは
詳しくないのですが、
「ポケモンGO」や
「どうぶつの森 ポケットキャンプ」や
「ツムツム」等・・・
やってますやってます。

自分たちが若い頃、
暇を持て余した老人がやってる娯楽と言えば。
盆栽や家庭菜園をやったり
競馬競輪競艇パチンコといったギャンブルを年金で
チビチビ楽しむといったイメージでした。

でも最近はゲーム企業の企業努力の成果なのか
時代の流れなのかはわかりませんが、
テレビゲームをする老人が
非常に増えているらしいです。

Nintendo Switch や PlayStationなんかの
ゲーム専用機も結構高齢者に売れているようで、
ソフトの方も露骨にこれは高齢者向けだから
高齢者はこれをやりなさいみたいな感じではなくて、
世間一般的にも流行しているけど
老若男女だれでも楽しめるみたいな
敷居の低いゲームが増えてきたのかなと感じます。

そこで自分はというと、
小さい頃からあまりゲームといったものには
興味がなかったし、
ゲームに対して膨大な時間を取られるのなら
別の事をした方が人生有意義だと考えるたちなので、
その辺は変わらないのかもしれません。

ただ65歳ぐらいになってセミリタイアも卒業して、
全く働かないようになった場合に、
ゲーム三昧という選択肢は
これからの時代はアリなのかなぁなんて
最近はいろいろ考えたりしています・・・
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ