FC2ブログ

(子供がいない人は)老後に人生を楽しむっていう考え方はやめた方がいい

「老後に人生を楽しむっていう考え方は
やめた方がいい」とかいうタイトルの記事を
最近某なんとかネコ氏のブログで見ました。

「歳をとると気力体力が衰えるから
若いうちに楽しんでおいたほうがいいよ」
とかいうのは
一見全くごもっともな意見に見えるのですが、

そうではなくて、
子供と老人は社会的弱者であるがゆえに
子供なら親の
老人なら大人になった自分の子供の助けを
借りて生きていくのが
本来あるべき家族の姿だというのが
自分がいつも言っている意見ですし、
世間的なコンセンサスでもあると思います。

だから子供がいる大多数の
世間一般家庭の人にとっては、
たとえ老人になっても子供の力を借りて
まだまだ人生いろいろと楽しむことが
できるわけです。

今の自分の両親が
まさにそんな感じだなあと思っています。
自分が親の楽しみをいろいろと助けてあげる事も
自分の生きがいの一つだと思っているので・・・

世の中の大多数の人が結婚して子供を儲けるのも
もちろんそれだけが理由ではないのですが、
歳老いて弱者になった後の人生を
考えているからなのが
大きな理由だと思っています。

なので、「老後に人生を楽しむっていう考え方は
やめた方がいい」なんて言うのは、
自分のように
子供が作れずにセミリタイアした人については
老後は楽しくない人生が待ってますよ。
と自ら自白しているようなものだなと
感じてしまいます。

しかし、例え子供がいることには劣るにしても、
人生一緒に楽しめるパートナーがいた方が
身寄りのない老人として生きるよりも
楽しく生きられるんじゃないかな
とかいうのも自分がいつも言っている通りですし、
今の自分のように親と一緒に
旅行や買い物や食事を楽しむというのも、
一人でいるよりは楽しく過ごせるんじゃないかなと
思っています。

独身独居リタイア者でも親が健在な限りは孤独な闘いではない
http://1022bluedragons.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

でも、親もいつまでも元気なわけではないと思うのと
生まれてきたからには一生のうちで一度は
結婚というものを経験してみたいなということで、
自分も本格的に老いる前には
パートナーを見つけたいとは思っていますが、
それが果たしてそれが上手くいくのかどうかまでは
分からないという感じですかね・・・
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ