FC2ブログ

セミリタイアするのに世間体が気になる理由は1つしかない気がする

セミリタイアするのに世間体が悪いので
なかなかやりたくてもできない的な記事は
結構ブログとかで見かける気がするのですが、
自分はその気持ちはよくわかるつもりです。

但し、ほとんどの記事はなぜ世間体が悪いのか
その理由まで踏み込んで書かれていないので、
世間体?何それ?
そんなもんセミリタイアするのに考える必要あるの?
的な記事も逆によく見かけたりします。

みなさん分かってても書かないのですかねえ?

まあ自分があけすけに書いてしまうと
理由はズバリ「子供」だと思うんですよ。

子供は生まれてくる親を選べないですし、
例え資産が多くあったとしても
物心ついたころから
働かない父親を見て育ったのなら
人間形成にも大きく影響してくるのでしょう。

自分にももし子供がいたら
セミリタイアという選択肢は
たとえ豊富に資産があったとしても
とらなかっただろうと思いますし、
「世間体」というものの正体である
世の中の一般的な道徳規範では、
いわゆる労働可能な稼働年齢の大人は
社会的強者であるから
結婚して多くの子供を作って育てるべきだし、
さらには家族の中の社会的弱者である子供や老親を
収入資産でもって面倒をみるべきだという考えが
あると思います。

しかしいろんな理由で
子供を作りたくてもできなかった人で
今後もそれが明らかに難しい人にとっては、
そんな「世間体」を当てはめようとしても
明らかに無理なのだから
もはや世間体をうんぬんされる必要も
ないはずなのですが、
人の見た目だけでは
そこまでの事情が分からないので
「勝手な」想像だけで世間体が悪いなどと
言われたりもするのでしょう。

でも子供がすでにいる人や
子供を作ることが将来に期待できる人に関しては
世間体が悪いとか言われても
仕方ない面も正直あるのではと思います。

ありていに言い換えれば
すでにいる子供や
これから生まれてくるだろう子供が
父親がもし「マトモに」働いていなかったなら
不憫に育つのだろうなという「おせっかい」です。

それを重々承知であっても、
金や権力の力で世間や子供を黙らせるという考えも
あるのかもしれません。

でも例えそうだとしても、
父親がセミリタイアもしくは無職の場合は
子供にとっては
マイナスにしかならないだろうなというのは、
自分がもしそういう父親から
生まれて育ったらというのを想像したら
自明なんじゃないのかなと思う次第です。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ