FC2ブログ

最低賃金の上げ幅が今年度はゼロもしくはマイナスになりそうかな?

このところ年を追うごとに
毎年25円程度も上がってた
日本の法定最低賃金なのですが、
今年2020年度は新型コロナウイルス感染による
世界的景気後退の大波を受けて、
これまでのように上げるわけには
いかなくなるんじゃないかと思っています。

ポストコロナの話は、
みんな口には出さなくても
腹の中ではいろいろとこうなるだろうなという
思いはあるのかな?という感じなのですが、
最低賃金の話は
(パートタイマーで何らかの形で働いているような
本来の意味での)セミリタイア者なら
自分含めて
敏感にならざるを得ないのではないでしょうか?

今年度の日本のGDP伸び率は
各種調査では軒並み大幅マイナスが想定されており、
そんな中で特に中小企業の末端労働者保護の為に
設けられているような
最低賃金を上げることができるでしょうか?

ほとんどの人が無理だと考えると思います。
むしろこの機をとらえて賃下げに動く企業だって
多数出てくるんじゃないかと考えます。

そうすると法定最低賃金を引き下げる動きだって
あるのかもしれません・・・

自分もつい最近にようやく
パートタイマーでの就職が決まりましたが、
やはり最低賃金付近での賃金単価での仕事です。

しかし正直今年の年初ぐらいまでは
最低賃金をかなり超えるようなパート仕事も
多く見かけていました。

自分が職業訓練校を修了して
(パートタイマーでの)就職活動を始めた
2月ぐらいからサーっと潮が引くように
新規で出てくる仕事がほとんど無くなって
賃金単価の安い仕事だけしか
残らなくなったという感じです。
それだけ景気は急激に悪化してきているはずです。

なので自分がこれまで
パートタイマーで仕事をしていた時は
住民税非課税の98万円の壁を超えないように
仕事をすることを前提にすると、
年の途中の10月で
もし急に時給が上がってしまうことを考えると
この壁を超えないようにする皮算用が
正直なかなか難しかったのですが、
少なくとも今年の10月に関しては
それを考えなくても「多分、大丈夫だろう」
ということです。

自分の今回決まった仕事についても
やはり年98万円には
ギリギリ到達しない規模の仕事なので
最低賃金の動向は当然気にはなっていました。

でも今年これだけの
景気悪化が見込まれているのなら
おそらく最低賃金が上がることは
ないだろうということで
今年の自分の家計の計画を
立てようと思っていますが、
どうやら他のリタイアブログでは
気にしている人が全然いないようので
この話でネタ記事にしてみました・・・
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ