FC2ブログ

これ以上フルタイム労働してもお金が余るのでセミリタイアするのは自分ぐらい?

タイトルのような理由で
自分が今のセミリタイア生活を始めたということは
すでに何度も書いていることなのですが、
同じような理由でセミリタイア生活をスタートしてる人は
なぜかいそうで全然いない感じなのですよね・・・

少なくともブログ村のセミリタイアカテゴリーにおいては
全然見当たらない(笑)

考えられる理由としては、
そもそも50過ぎて未婚のままセミリタイアをしている人は
恥じてるのかなんだか知らないけどブログを書かない。
もしくは書いててもブログ村には登録しない人が多い。

あと自分の場合なんだけど
50過ぎて未婚のままセミリタイアしてる人の中では、
中途半端に金融資産を持っていて
そういう人は少ないからなのかなと思っています。

中途半端というのは、
自分以外の家族を養っていくだけの資産は
持ち合わせてはいないが、
自分一人が死ぬまで食べていくには
十分とは言わないまでも、
フルタイム労働しなければいけないほどには
足りないわけではない状況を言っているのですが・・・

今の自分は今年に入ってからおよそ37万円ほど
株式のキャピタル損失を被ってはいますが、
それでもまだ今後一切働かずとも
持ち家(マンション)があって
月11万円ぐらいで生活していけるのが
可能な程度の資産を持っています。

ブログ村のセミリタイアカテゴリーでは子供がいるか
今後に子供を作ろうと思ってる人が多そうなので
お金がいくら余ろうが子供に残しておいてあげられます。
残念なことにその望みが無くなっている
自分のような人の場合は自分で使い切らないことには
せっかく蓄えた財産は死後に
国(いる人は兄弟姉妹や甥姪)に
相続と言う名の没収になってしまいます。

なので死後になるだけ没収にはならないように
節約生活という支出のコントロールだけではなくて、
収入側もセミリタイアという形で
ダウンサイジングを余儀なくされています。

だからよく勘違いがあるのですが、
このような場合には本当になりたくて
セミリタイアをしてるわけではなくて、
本当は結婚して子供がいて定年まで働いて
働いて得た資産は
子供に残しておいてあげられるってのが、
一番の人生の理想形だとは思うし
それが世間的な常識でもあるわけです。

しかし自分の場合はいろいろあって
それがもう叶わなくなってしまったがゆえに、
あくまで「次善の策」として
セミリタイア生活を送っているのに過ぎません。

このような自分みたいな立場のセミリタイア者って
本当は世の中にもっと多くいるんじゃないかと
リタイアした当初は思っていたのですが、
本当にいないのか
あんまり大っぴらにしたくないのか
ブログを書く人の中ではあまり見かけないのは、
正直意外だなと感じたりしています。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ