FC2ブログ

「社会人が働く理由ランキング」を見て思ったこと

先月には人を働かせる社会の側から見た
働かせる理由みたいな記事を書いて、
社会から客観的に見て
「無能」なら働く意味がない的なことを
言っていたかと思うのですが、

今回は自分の側から主観的に見て、
こういう条件があれば
働く意味があるんじゃないか
みたいな切り口で
記事を書こうかと思います。

先ごろBASEMENT APPS社が、
社会人247人を対象としたインターネット調査で、
「何のために働いていますか?」というテーマで
アンケートを行い
その集計結果がまとまったみたいです。

社会人が働く理由は何なのか?
働く目的を見失った時の対処法!
https://taisyokuagent.com/articles/544

その結果は、

1位 収入を得るため 77%
2位 世間体を守るため 16%
3位 自己成長のため 4%
4位 社会貢献をするため 3%

になったようです。

記事の解説を順位毎にそれぞれ引用してみると

=====

■ 1位 収入を得るため

生活していくためという働く理由は、
世代によって大きく中身が異なります。

20代であれば、成長するため、
出世して給料を挙げるためといった
将来的に豊かな生活をしたいという働く理由が多いです。

一方で、それ以上の年齢層であれば
家族を養うためや親への恩返しするためなど
自分以外の誰かに貢献するため、
役に立つために仕事に励むという傾向にあります。

■ 2位 世間体を守るため

一流企業に入り、そのまま出世コースを歩むことが
社会人としての王道とされている日本社会では、
やはり多くの社会人が世間体を
かなり意識しているようです。

そのため、多くの社会人はリストラにあったりなどと
世間体が傷つくようなことを避けるためにも
仕事に一生懸命取り組んでいるようです。

■ 3位 自己成長のため

今の仕事の先、将来的に成し遂げたい目標がある方や
自分自身の成長のためにその仕事に就いた方は
「自分自身を成長させること」が働く理由になります。

■ 4位 社会貢献をするため

社会人の働く理由ランキングでも
長年にわたり上位に入る働く理由は
この「社会の役に立ちたいから」というものです。

どんな形で今の仕事に就いたとしても
何かしらの形であなたの仕事は
必ず社会の役に立っていますよね。
きっと多くの人がそう感じていると思います。

もしくは、自分が社会の役に立っていると感じるために
仕事に一生懸命に取り組んでいるのかもしれません。

=====

とまあ、こんな感じで書かれていますが、
働く理由のおよそ93%にあたる
「収入を得るため」や「世間体を守るため」というのは、
自分のような50代未婚のセミリタイア者には
とてもあてはめることはできません。

収入についてはいつも自分が書いているように、
子供がいないがために養育による費用がかからず
しかも遺産として子供に残してあげる必要がないために、
一定以上の資産や年金受給額があれば
もう収入はほとんど必要ないんですよね。

そしてもちろん世間体についても
これも家族がいる人にとっては家族を守るために
世間体を保ってる必然性は十分あると思いますが、
養っている家族がいなければ
世間体を守ることなど
不毛な行為以外の何物でもありません。

3番目の自分の成長については、
50代になって今更何を成長させるんだって
意見はもちろんあるでしょうが、
自分的には将来的に自営業をやっていきたいので、
ゆるく雇われ仕事をして
スキルを磨く余地はまだあると思っています。

あと最後の社会貢献については、
ここが自分の目標というか
今やっているセミリタイア人生の
一つの到達点だと考えているので、
自分にとっての働く理由の大部分は、
わずか3%のココだって感じにはなりますね。
但し、自分の成長って部分も
それなりにはあると思っています。

社会人が働く理由の93%もの大部分である
1番目と2番目の理由を失った人は、
少なくとも雇われで働くのは
もうそれほど意味がないというか
虚しくなってくるだろうから、
今の自分のように
セミリタイアするようになるのは
必然の成り行きなのではないのでしょうかと
改めて感じたりした次第です。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ