FC2ブログ

公的年金は60歳から繰り上げで貰うことにしました

さて今回は、
最近は他の人のセミリタイアブログを読んでいても
いろいろと喧々諤々(けんけんがくがく)の議論がある
年金受給の問題の話になります。

自分は当初の予定では70歳からの繰り下げ受給を考えていて、
その後は65歳からの普通のタイミングでの受給に
考え方を変更していたのですが、

(参考)
プロフィールのまとめ的なもの
http://1022bluedragons.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

去年に心臓の病気にかかったのを機に、
60歳より繰り上げて公的年金を貰うことにしました。

それと共に84歳までは維持しようと思っていた
自分自身の資産も
79歳には無くなる前提に変えました。

80歳までにはおそらく自分は死ぬだろうということです。
そしてまかり間違って80歳以上まで生きてしまったら
生活保護受給者になろうかと思っています。

まあ、そのあたりの考え方は過去の記事

生涯未婚のセミリタイア者はポートフォリオに生活保護費受給を入れてもいいと思う
http://1022bluedragons.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

でも書いた通りです。
(受給開始年齢が5年ズレただけです。)

あと7年とちょっとで年金受給者になるので、
最低限その間の生活費を用意できれば
残り20年間(60歳~79歳)の人生は
年金で賄っていけるわけです。

ちなみにその年金については、
自分は個人年金に加入しているので
・60歳~64歳 月額60000円
・65歳~69歳 月額120000円
・70歳~74歳 月額60000円
が受給でき、

それとは別に60歳から繰り上げ受給で公的年金を
・60歳~(終身)月額53000円
(ねんきんネットの受給額試算より)
受給できるので、
60歳からの20年間は月々60000円+53000円の
11万3000円を受給して生活していけることになります。

そして現在は失業保険受給中で
おそらくそれが来年3月までは受給できるため
今ある960万円ほどの貯金は
それまで減らないだろうと予想されます。

仮に950万円だとして、7年間の月数84で割ると
ちょうど11万3000円ぐらいになります。

なので今後全く働かず無収入だったとしても、
79歳までの27年間は月額11万3000円の生活費があって、
さらに両親よりの遺産相続見込み額(1000万円程度?)
があるので、
もはやよほどのことがない限り金銭的に困窮することは
ありえない状況にはなってきたなと思います。

それを踏まえた上で、
さてこれからの人生どう生きていくか
ということになるのですが、
これも実はかなりの部分で構想は固まってきていますが、
このあたりは次回以降の記事で
おいおいと書いていくことにしたいと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ