FC2ブログ

セミリタイアは健康であることが絶対第一! 自分は10年後生存率50%の大病にかかってしまいました

今月中頃より急に体調がおかしくなり、
ちょっとの運動で息切れがし、
階段を上ると胸や喉が苦しくなって
しばらく動けなくなる状態が
続くようになりました。

5日ほど様子は見たのですが、
症状が変わらないので
思い切って近所の町医者の診察にかかり
レントゲンを撮られたのですが、
ウチでは手に負えないとのことで
すぐに大病院に紹介状を書くので
明日そっちでいろいろと検査を受け
見てもらって欲しいということになりました。

翌日大病院へ行きCTや心電図や
エコー検査やレントゲン検査の結果
うっ血性心不全ということで、
もうこれは生涯完全に治る病気ではないので、
一生薬で押さえつけておくしかないと言われました。

要は心臓の左側がほぼ機能しない状態となり
心臓細胞が壊死してどんどん心臓が肥大化していって
血液が肺まで流れこみ呼吸困難になっていくという
症状のようでした。

自分はそれを聞いてものすごい落胆のうちに
肺やその他の部位に無駄に溜まってしまった水分を
利尿作用で出していくような薬を処方してもらって
帰宅しましたが、
家に帰って心不全についていろいろ調べてみると、
医者はそのようなことは決して言わなかったのですが
10年後の生存率が50%の重篤な病気のようです。

最近ではプロレスラーのビッグバン・ベイダー(62)
がこの病気にかかって、
2016年11月に余命2年を宣告されましたが、
今もご存命です。(入院はしているようですが)
自分はもちろんその人よりも軽症な症状なのですが、
それでも10年で半分しか生存率がないと言われると
ちょっとビビッてしまいます。

もちろん自分は生存する方の半分の側に残るように
今後は努力していくつもりなのですが、
今後の人生で諦めざるをえないことも多く出てきます。

自分が今年やろうとしてる旅行等の予定は
全部そのままやろうと思っているのですが、
それ以降のことについては、
かなり大きくセミリタイア人生計画の修正を
余儀なくされそうです。

今後は病院にも定期的に通うことを余儀なくされるし
行政書士試験の受験で勉強に忙しくもなるし
今回重病にかかったことで
今後の人生について軌道修正も含め
いろいろと考えなきゃいけないこともあるので、
しばらく月始めの収支報告以外には
ブログの更新を休止する予定です。

もっともこれは病気が発覚する以前から
試験勉強に没頭するために
本当は4月より計画していたことで
それが2ヶ月前倒しになっただけなのかなという気がします。

今のところは11月初頭の行政書士試験後に
(通常の?)月5回の更新に戻そうとは考えていますが、
それもしばらく様子を見た上で決めたいと思います。
(何か大きな出来事があれば月次報告内ですると思います。)
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ