FC2ブログ

「こうすれば楽して稼げる!」みたいなのはもう自分には無意味です

これは自分に限らずだけど、
子供がいなくてなおかつ
これから子供を作って
育てられないような年齢になってからは、
自分一人の生活費を残り寿命分だけ賄えたら
あとはそれ以上に資産を増やす行為は
もう不要でしょう。
国もしくは甥姪に
死後わざわざ没収されるような資産を
わざわざ増やしたところで
そんな行為は無駄だし虚しいし
楽しくないのではと思います。

自分の場合は
いろいろとシュミレーションを繰り返した結果
46歳時点でこれ以上は
フルタイムで働いたところで
お金は余るだろうと考えて
セミリタイアに踏み切りました。

但し自分が今やっている
マンション管理人のパート仕事については、
これをこのまま64歳とかまで続けても
やっぱりお金が余りそうです。

本当はもう少し勤務時間の少ない仕事を
希望していたのですが、
世の中そんなに甘くはなく
ピンポイントの希望通りの条件の仕事には
応募しても落とされたので、
とりあえず今の仕事を続けているのですが、
最近よく書いているように
もうしばらくしたら
マンション管理士と行政書士兼業の自営業を
時間的にゆるくやっていこうと考えています。

あと自営業にすることで
得られると思っているメリットは、
自分は子供を持つことはもう諦めているのに
結婚することには諦めが悪いので、
50代のうちに
結婚したいと思っている前提なのですが・・・

相手の生活費を養う結婚はしないつもりだけど
たまに一緒に買い物や旅行したりして
遊んだりする遊興費に
それなりにはお金をかけると思っているので、
その時に働く労働量を自分で調節できて
モノ入りになりそうな時は
収入を意図的に増やしたりできる
メリットがあるのでは思っています。

あとは当たり前ですが、
たまに一緒に買い物や旅行に行く相手だとしても
一緒にいて楽しい話が合う人がいいので、
相手は誰でもいいわけではなく
それなりには条件を選びます。
(年齢は同年代~45歳程度までとか・・・)

そのためにある程度のお金をかけて
結婚相談所を使いたいのですが、
パートタイマーよりは士業の自営業の方が
そこに入会できるハードルが下がるのかなという
メリットも頭にあります。
(実際そうなるかは正直わかりませんが)

あと気持ち的には
この年齢になってくると
子供を得られた人は子供の為になるように
残り人生を過ごしたいとか思うのでしょうし、
50代になっても一生懸命に働いたり、
(個人的にはオススメしませんが)
例えリタイアした人だとしても
こどもNISAとか金融投資を
ある程度積極的に行って、
自分の子供の将来の為に資産を増やすような
行動をするものと思われます。

これは綺麗ごとと思われるのかもしれませんが、
子供を得ることが無理になった自分にとっては
残り少なくなった稼働年齢の労働力を
世のため人のために使いたいなと思い、
自分が持っている経験や知識が
今住んでいる地域社会のために役立てられたら、
自分の血がつながった子供の為に働く
代償までにはもちろんなりませんが、
ある程度自己満足できると思うので、
士業で「ゆるく」働くのを目指している次第です。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ