FC2ブログ

遠近両用のコンタクトレンズを買ってきました

自分は20代の後半ぐらいから
ずっと近眼で眼が悪かったため
その頃からずっとコンタクトレンズを使用しています。

当時はものすごい田舎に住んでいて、
どこに行くにも車を運転していかないと
行くことができなかったため
自家用車を保有していて、
車を運転するのに死角の多いメガネだと
危険だと思ったので
コンタクトレンズを作っていました。

それ以来20年以上
車を手放して運転しなくなっても
コンタクトレンズとの付き合いは
ずっと続いているわけですが、
自分の眼に乱視が入っているため
使っているレンズはずっと
ハードコンタクトレンズでした。

そして自分が50代になって老眼の症状が進み
今まで使用していた
安物の遠距離用コンタクトレンズでは
近くのものが非常に見辛くなってきたので、
思い切って2万円以上出して
コンタクトレンズを新調しようと思った次第です。

近日にたまたまチェーン店の某コンタクトレンズ屋が
近隣に新店舗を開業することになり、
その開店セールとして片目1枚税抜き9000円代で
遠近両用コンタクトを販売するというチラシを見たので、
そのチラシを持って買いに行って来ました。

遠近両用のレンズを使うのはこれが初めてだったので
遠近両用コンタクトレンズとしては
一番安いものを入門用として買いましたが、
店で試着ならぬ試装用をしてたときには
近いものを裸眼のようにハッキリと見るためには
もうちょっと値段が高いものを買わないといけない
みたいな説明を受けました。

しかしそれには釣られずに初志貫徹、
結局一番安い遠近両用レンズを買いました。

そして数日使用してみた感想なのですが、
遠近両用コンタクトレンズは、
近視用コンタクトレンズと違って
ピントが近いレンズとピントが遠いレンズが
合わさった形状のレンズとなっており、
レンズの直径が大きいのと酸素透過性が劣るのもあって
装着感が多少違和感があったりします。

でもこれは慣れてくれば解決するらしいのですが、
しばらくの間は目ヤニとかも出るので
毎日寝る前にはコンタクトを外して
レンズの付け置き洗いが必要かなと・・・
(これまでは2日に1回しかレンズを外しての
付け置き洗いとかしていませんでした。)

あとは見え方としては近くのものは
眼から20センチ以内とかになると
とたんに見辛くなります。

20センチ以上離れたものしかはっきりとは見えず
遠近両用というよりは遠中両用といった趣です・・・

まあこれでも実用的には十分合格点な見え方なのですが、
次の数年後にレンズを買い替える際には
もう少しお値段高めのものを試してみようかなとも
思ってしまいました。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ