FC2ブログ

生涯未婚のセミリタイア者はポートフォリオに生活保護費受給を入れてもいいと思う

生涯未婚のセミリタイア者は、
いつも自分がブログで書いているように
資産を自分の子供に残しておいてあげることができません。

それゆえに老後に
資産をもって無限に備えるなんてことは現実的ではなく、
老後のある時点では貯金が尽きてしまう
ポートフォリオを組んでいるのではないでしょうか?

もちろん年金受給額が
生活保護支給額を上回っている場合は
貯金が尽きることはないのかもしれませんが、
東京の1級地の70代以上生活保護支給額では
月額128330円もあります。
(生活保護基準額+住宅扶助)

これだけの年金をもらえる「生涯未婚者」も
なかなかいないのではないでしょうか?
現役時代にこれだけの年金をもらえるような
仕事をしていた人なら
まず結婚して子供も作っているでしょうし・・・

そして身寄りのない独居老人で
後期高齢者になるまで長生きしていても
生きていてあまり楽しみはないのではないでしょうか?

なので日本人男性の平均寿命近辺のどこかが
生涯未婚のセミリタイア者の死に時
(もちろん経済的に)なのでしょうが、
それを具体的にどのあたりに持っていくのかは
いろいろと個人で考え方は違ってきてるのかなと思います。

自分の場合は平均寿命の80歳の時点で、
貯金200万円を残しておくポートフォリオにしています。
自分の公的年金額は年額約95万円ですが、
生活費は年額約130万円を使用しようと考えているので、
貯金の200万円が6年目には尽きることになります。
その86歳の時点からは
住居である持ちマンションを
売却するかどうかまでは未定ですが
生活保護に頼ろうかなとは漠然と考えています。

=====
<17/03/24 追記>

何か「ポートフォリオ」という言葉の意味を間違えて
使っていたかもしれないと思ったので追記しました・・・

文意がおかしいと思われる方は、
「ポートフォリオ」という言葉を
「人生設計」という言葉に置き換えていただいて結構です。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ