FC2ブログ

そんなギリギリのセミリタイア生活して楽しいの?(※長文注意)

最近、ブログ村セミリタイアカテゴリーの記事を見てると
こういうタイトルの記事を多く見かけるので
流行りなのかなと思い、
自分も便乗してこの記事を書いてみました・・・

このタイトルの文言についての自分の思いとしては
全くおっしゃる通りだなとは正直思うのですが、
働いているのかどうかや年齢次第なのかなとも思います。

つまり50代で全く働かずに
ギリギリのセミリタイア生活しているのだったら
少しぐらいは働いて生活を楽しいものにするか、
どうしても一秒たりとも働きたくないと言うのなら
素直に生活保護を受ければいいのにということです。

40代以下で生活保護レベルに近いか
それより下かと思われる
年間100万円未満で生活している人は、
生活保護を受けたくても
年齢的になかなか受けられないと思うし、
まだ体力的な余裕もあって
小屋暮らし(Bライフ)や外こもりみたいな
あえてリスク大の低消費生活を
楽しんでいるような人だって何人かはいるのでしょう。
それはそれで理解できるつもりです。
ただ50代になってまでそれを続けるのは
あまり理解できませんしそんな人は見かけませんが・・・

別にパートタイマーで年収100万円未満の
住民税非課税レベルで働いたところで、
過労死したりストレスフル状態になったりは
しないとは思います。
しかし地域によっては50代男性向けのパート仕事が
なかったりする事情もあるのも承知なので、
そういう場合は生活保護受けた方が、
よっぽど豊かな暮らしができると思うのですが、
セミリタイアブログで見かける50代で
年間100万円未満で生活している人は、
働かず生活保護も受けずで
あくまでセミリタイアを主張しているんですよね。

自分が思うに、こういった人たちは
経済的な得失とは別に
税金から食べていくというお上の慈悲を
意地でも受けたくはないという自己哲学を
頑なに守っているのではないでしょうか?

またそういう部分を突っ込まれるのは明白なので
こういった人たちのブログには
まず間違いなくコメント欄を開けていません。

その人それぞれの人生哲学的問題なので
一概に否定するわけではありませんが、
自分がもしそういう立場になったら、
少しは働くかもしくは生活保護を受けることを
選択するのかなと。

今の自分は今後全く働かなくても
年間110万円生活でいいのなら
十分生活できるだけの資産を蓄えているので、
その額は生活保護レベルより
微妙に上なのかなと思っていますが、
それでもやっぱり
よりよい生活を送りたいということで、
現在はパートタイマーとして働いていて
その収入と貯金の取り崩しを合わせた金額で
生活しています。
(なぜか某まとめサイトに貧乏セミリタイアの
くくりにまとめられたりしましたが・・・)

ですが、所詮はひとりぼっちで暮らせるだけの
資産と収入でしかないので、
よりよい生活がしたいといっても
おのずから限界が見えてしまっていて、
「普通の」(この言葉は嫌いですが)
家庭を持った人たちの生活には
残念ながら及ぶべくもありません。
「無理なく」「無駄なく」をモットーに生活しても
せいぜい年間150万円での生活になってしまっています。
(今年度はパソコンやエアコンで出費がかさんで
年間160万円ぐらいになりそうですが・・・)


ところでブログ村セミリタイアカテゴリーにある
リタイアブログのリタイアパターンとしては
自分は大まかに4種類に分類できるものと思っています。


1、結婚して子供もいて(セミ)リタイアしている人


2、結婚していても何らかの事情で子供が作れずに
  (セミ)リタイアしている人


3、未婚のままなら生活保護レベルより上の
  生活が可能であるが、結婚して子供を育てるまでの
  資産や収入を持つことは不可能な
  中途半端な状態で(セミ)リタイアしてる人 


4、未婚で生活保護レベル未満の暮らしで
  (セミ)リタイアしている人


自分はもちろん3、に当たっているのですが、
4、にはもはやよほどのアクシデントが発生しない限り
なることはないと思います。

1、の人はここ最近のセミリタイアカテゴリーでは
多く見かけてて、こういう人は純粋に羨ましいのですが、
まず普通のサラリーマンでこうなるのは
非常に難しいと思われるし、
他のブログを見てるとよく言われているように
アフィリエイト収入が目的の偽装ブログだったり
するのかもしれません。
自分は年齢的に
もう子供をもうけることがほぼ不可能なので、
1、にこれから入ることはまず不可能でしょう。

2、に入ることは自分がこれから目指していることです。
子供は無理だとしてもひとりぼっちではない人生を
エンジョイすることです。

2、や3、の人はこれ以上
(フルタイムで)働いたところで
子孫に残せる資産はないのだから、
国に没収(もしくは従妹弟への相続)になるのなら
働いてもあまり意味がないし、
自分が元気なうちにこれまで働いて得てきた資産は
自分で有意義に使ってしまったほうがマシということで
セミリタイアを選ばざるを得なくなってる
人が多いのかなと。

そして4、で(セミ)リタイアを称している人は、
楽しみも殆どない生活に我慢できるのでしょうか?
国庫に頼らないとか他人に使われたくないとか
親族に生活保護申請を知られたくないとか、
何か変なプライドが心の支えになって
しまっているのではないのかなという気がしています。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ