FC2ブログ

いい歳して働けよの「いい歳」の上限は何歳ぐらいまでかな?

よく(特にネット上では)、
いい歳して働きもせずに何やってんの?
みたいなことを言っている人を見かけます。

で、こういうのを聞くたびに思うのは、
「いい歳」っていったい何歳ぐらいまでを
指すのだろうかなと考えてしまいます。

この言葉を使っている人は
おそらく「いい歳」が何歳までぐらいを指すのか
全く意識せずに使っているのでしょうが、
この言葉を受け止める方にとっては
ハテ?いい歳?自分は全然「いい歳」なんかじゃないぞ!
とか思ってしまうことがあるのではないでしょうか。



ここから書くことも
あくまで自分の考えによる線引きなのですが、
「いい歳」がいったい何歳までぐらいを指すのか
について書いてみます。

まずこの場合の働くというのは自分が今やってるような
パートタイマーの仕事ではなくて、
あくまでフルタイム労働だと思っています。
この言葉を使う側もパートタイマーで働くのは
働くうちに入ってないつもりで使っていると思われます。

そしてこのブログの最初の方で書いた記事

人生のペナントレースの行方が見えてくる時期は45歳ぐらい?

でも書いたのですが、
失業した時の失業保険給付期間が
45歳以上になると倍増するということは
政府がおそらく科学的統計を根拠にして
「45歳過ぎたらもうフルタイム労働することは難しいですよ」
ということを公に認めていることだと思うので、
45歳以上は働くのに「いい歳」なんかではないってことは
明らかに分かるかと思います。

但し、現在49歳の自分が過去に就職活動をした経験からすると
単純に45歳からが悪い歳であるとするわけにはいきません。

現在、日本の雇用対策法においては
会社は求人の際に年齢制限を
設けてはいけないことになってます。
しかしこれは皆さんご存知の通りのザル法であって、
ハローワークの求人では
長期勤続によるキャリア形成を図る観点から
という理由で求人を出すと
堂々と年齢制限がまかり通ります。

そしてこの年齢制限がいったい何歳までなのかというのを
10年ぐらい前からずっと見ていると、
今の人材難の時代だと44歳までになっていることが
多かったりするのですが、
リーマンショック直後の求人誌がペラペラになるくらいの
不景気の時代になると
大体34歳までで制限されていたような気がします。

求人が多い都市部と求人が少ない田舎とでも、
この年齢制限の値は変わってくるように思います。
(もちろん都市部の方がより年齢が上でもOKになる)

なので、いい歳して働けよの「いい歳」は、
現在都市部に住んでいる人なら44歳までですが、
あとは住んでいる場所とその時代による景気によって
変わってくるんじゃないのかなと思っています。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ