FC2ブログ

将来のインフレに今すぐ備える必要性ってあるのかな?

このブログの右側に自分があれこれと書き連ねてる
将来設計の記事がありますが、
これらの記事はいずれも
インフレデフレを考慮しない予測で書かれた記事です。
遠い将来までのわからないことを前提として
妄想で将来設計しても不毛なので
あえてそうしているのですが、
果たして将来には
インフレもデフレも起らないのでしょうか?

ここ十年程度の日本経済はデフレ基調のまま進んできて、
リーマンショックが来た数年後に民主党政権が倒れて以降
自民党安倍政権の下アベノミクスなる
インフレターゲットを設定して
大規模な金融緩和を行う政策を取ってきたのですが、
際立ったインフレ効果を上げるまでには至っていません。

それを踏まえた上で今後も
物価はそれほど上がらないままで推移するのかというと
そうとも言えないのかなと思っています。

以前の記事でも書きましたが
ここ最近の最低賃金の上昇はまだ十分とは言えないまでも
かなり上がってきており
このペースの上昇がしばらく続くのなら
企業の人件費を押し上げてコストプッシュインフレの
要因になりうるのではと思うし、
それでなくても今後の日本は
東京五輪や中央リニア新幹線建設等の
国家的プロジェクトが控えており
これらを行うためにも当然多くの労働力が必要であり
これまた賃金や物価を押し上げる要因になるのではと
思っています。

そこで自分個人としても近い将来のインフレへの対策として
現物株式の購入額を増やそうと考えています。
と言っても来年に3年定期預金の満期が来るため
資金の振り分け先として
そのうちの一部を使って
保有株式の買い増しを行うのですが・・・

具体的には現在は保有金融資産
(個人年金の解約返戻金を含む)の1.5%程度でしか
株式を保有していませんが、
これを10%程度にまで引き上げます。
その為に来年(再来年も?)に
150万円程度株式を買い増します。

まあインフレ対策プラス
前回記事でも少し書いたように
株式は純粋ギャンブルにはなりませんが
毎日持ち株の株価の推移を気にする暇つぶしには
なるのかなと・・・
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ