FC2ブログ

公的年金と個人年金と預貯金を踏まえた将来設計(2016/11版 その2)

前回の記事では
今やってるマンション管理人の仕事は
ある時期には辞めて
その後はマンション管理士(+行政書士)で
ゆるく自営業で生活して、
労働時間と収入を抑えていくことを書きました。

その中で今のところ
具体的に考えているプランとしては、
あと3年~5年以内に開業届を出して
マンション管理士+行政書士で
自営業を開始することです。

最短では来年に宅地建物取引士の試験に合格し
再来年に行政書士の試験に合格し
その後約1年の準備期間を置いて
3年後に開業する見込みなのですが、
そうそう順調に試験に受かるとは限らないと思うので、
2年間の余裕を見ています。

もし5年後までに行政書士が取れてない場合に
それでも無理やりマンション管理士だけで
開業するのかどうかは、
その時になってみないと正直わかりません。

そしてマンション管理士+行政書士は
ゆるく開業するので、
最低でも月収3万円あれば
後の生活費は貯金の取り崩しでも
構わないと思っています。

もし仕事が全く無いようなら
3年前にやってたような
年末年始及び夏休みの郵便局の仕分け作業でもやって
生活費を補てんしようとも考えています。

時間が空いたその分自分のプライベートな時間を
大事にしたいなという感じです。

行政書士の資格が取れた後は、
それまで勉強していた時間を
別の趣味に使おうかと思っているのですが、
その趣味として自分の家の周辺一帯を
時に電車やバスも使いながら長距離走する
ランニング&ウォーキングを考えています。

もちろん健康を考えてのことが第一ですが、
自然や街の風景の変化を自分の目で追って
楽しめるというのもあるのではと思っています。

今のマンション管理人の仕事を辞めるときには
有給休暇を貯めておいて
辞めた後一斉に使おうと考えているので、
その時には今の週5~6日で働いてる状況では
とても行けないような1ヶ月近くかけた長期旅行に
30万円ぐらいかけて行こうかと考えています。

他の楽しみとしては、
今は父親が70代前半で職人的な仕事で
未だフルタイムで働いているのですが、
そろそろ仕事を辞める時が来ます。

そのときに両親が元気なうちに
一緒に泊まりがけの旅行に
何度も行けたらいいなと考えています。

今は日帰りの旅行は両親と結構行っているのですが、
泊りがけの旅行はフルタイムで働いてる以上は
なかなか難しいです。

さらに60代以降に考えているのが、
今の住居(中古マンション)の住み替えです。

(以下、次の記事に続きます。)
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ