FC2ブログ

ここ最近の最低賃金の急上昇は自分のリタイアプランにとっては想定外

「セミ」リタイアをしている自分は、
一日4時間のパートタイマーにて現在働いています。

そしてその労働量は住民税がかかる分岐点
(住んでる自治体によりいろいろありますが)
である年収100万円以内に抑えています。

具体的には自分が今の労働条件で
有給休暇を使って休みを取っていると、
年収はわずかながら100万円を超えてしまいます。
そのために年に何度かは
有給休暇を使わず欠勤扱いにしてもらって
100万円未満に収まるように
労働日数(時間)を調整しています。

しかしです。
最近ニュースでもよく耳にするように、
日本の最低賃金は
自分が若いころには
とても考えられなかったぐらいのスピードで
上昇しているようです。
これは政府がインフレ誘導するのを目的に
やっているのでしょうが、
パートタイマーで働きながら
セミリタイアをしている身としては
インフレそのものも困ったものなのですが、
最低賃金の上昇についても
フルタイムで労働している人とは違って
税金対策をしなきゃいけない以上
少々困りものの出来事なのです。

今はまだ自分の時給は
最低賃金より上なのですが、
これが上がってきて
さらに自分の時給が上がるとかになると、
無給の休みを
年間でかなり多くとらなければならず、
替わりに働いてくれる人がいない
一国一城仕事のマンション管理員の仕事が
滞ってしまい
仕事を休んだツケが貯まってきて
本来楽な仕事のはずなのに
忙しくて大変な仕事にもなりかねません。

今のところの自分の腹積もりでは、
あと5年もしたら
マンション管理員の仕事は辞めて
マンション管理士として
自営業に転じようとは思っているので、
その5年の間に時給が上がるようなら
働く現場を変えてもらって
労働時間を減らせると一番いいのですが、
それが無理なら転職して
他の会社でしばらくは
マンション管理員をしなけりゃ
いけなくなるかもしれないかな
と思っています。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ