FC2ブログ

60代独身男性が働いて得るお金の使い道について考えてみた

自分は常々このブログで、
「高齢独身男性が無駄にお金を貯めても
まともな使い道がありませんよ」
と言って来ました。

でも、本当にそうなのでしょうか?
独身男性で60代になったら
みんな独り身を養うぐらいの資産ならすでに蓄えてるし、
これ以上フルタイム労働で働くのはアホらしくなるのでしょうか?
しかし現実にはフルタイム労働で働いてる60代独身男性だって、
今の世の中には相当数が存在するような気がします。
もちろんギャンブルや事業の失敗等で身を持ち崩して
年齢相応の蓄えがなく仕方なくフルタイム労働で働いて
生活費をまかなっている人もいるでしょう。
そういう人は別としてそれなりに資産を持ってる60代独身の人が
浪費的にそれこそ60代独身の吉田類さんが
毎週テレビでやってるような
俳句読みながら居酒屋漫遊記的な
散財生活を送ってたりするのでしょうか?
(まああれはBS-TBSから資金が出てるんでしょうが・・・)
はたまた一切働かずに
仙人のような禁欲生活を送っているのでしょうか?

自分が、たまに見ているブログの書き手の方にも
60代独身の方が見えます。
その方は自営業を営んでいて、
稼いだ金は趣味の昭和時代の歌謡曲のレコード収集に
費やしてる模様で、
ヒマさえあれば各地のオークション会場に出かけたり
中古盤屋めぐりをしたり
ネットオークションでお目当ての盤を落札するのに
相当のお金や時間をかけているようで、
そのコレクションをブログ上で縷々紹介していたりもしています。

本人はいたって楽しそうなのですが、
傍から見る人によっては、
そんなことに金とヒマを費やして
死後ガラクタを大量に残して空しくならないの?的な
ツッコミも多々あることでしょう。

でも自分的には60代になってもここまで没頭できることがあるのは
素晴らしいと思うしある意味うらやましかったりもします。
そして自分が60代以降どう生きようか?という部分でも
この手のブログを読んでるといろいろ考えさせられます。

まだまだ自分は40代、
一応セミリタイア生活に突入はしてはいますが、
今後どのような生活の変化が起こるのかは
一応計画は立ててそれに沿って動いてはいるものの
正確に予測をすることは困難です。
でも、なるだけ後で後悔しないような生き方にしたいので、
できる限りのそれこそ「無理なく」「無駄なく」のチャレンジ精神は
いつまでも持ち続けて
60代になってからのお金の使い道も
それに沿っていろいろと考えていきたいです。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ