FC2ブログ

一億総活躍社会は二千六百万人は活躍しなくてもいい社会

最近政府やマスコミが
これからは一億総活躍社会だ、一億総活躍社会だと
いろいろとやかましいですが、
人間がみな平等なんてのは嘘っぱちなので
ある人から見れば社会で活躍してもらいたくない人がいたり、
社会で活躍しても無駄であると
自分で自覚する人も当たり前にいたりすると思います。

自分なんかは明らかに両方に当てはまる人間であるという
自覚があって、
既得権益を持つ人からしてみれば
自分達の領域にやってきて活躍して欲しくない人ではあるし、
自分自身の立場から言えば
独身独居の初老の人間ではもはや活躍したところで
稼いだ賃金を死ぬまでに
一人では死ぬまでに使いきれ無さそうなので、
活躍しても無駄なのかなという感じです。
ただ今の自分はそういう立場から脱出して
「家計の安定した」家庭を持とうとするべく、
正社員で就職しようと
就職活動を一応やってはいるのですが、
社会が年齢制限をかけてくるので正直期待薄でしかありません。

しかし、この一億総活躍社会とかいう表現を裏読みすると、
日本の現在の人口は一億ちょうどではなく
それよりもかなり多い約一億二千六百万人ほどなので、
余った二千六百万人は社会から見て活躍して欲しくない人
あるいは活躍しなくてもいい人がいてもいいんじゃないの?
という余地があることを
含意に含んでの呼び声なのかと思ってしまいます。

活躍しても無駄な立場に置かれてるという自覚がある人は、
日本に二千六百万人いるのか
それとももっと多くいるのかわかりませんが、
こんなアホな掛け声に惑わされて
無駄に働かされるようなことがないように
してもらいたいものです。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ