FC2ブログ

リタイア者はパソコン関係の出費が馬鹿にならない

独身独居のまま高齢でリタイアして
ある程度時間が余ってくるようになると、
パソコンに向かう時間が
普通の人よりもかなり多くなるのではないでしょうか?

そしてそんな一日でかなりの時間を一緒にすごす
パソコンとその周辺機器に対して、
いろいろこだわってみたりお金を掛けてみたりって人も
多分多いのではないかと思われます。

かく言う自分もそういう人の1人だと思います。
しかしお金をかける方向性としては
どちらかというと耐久性を重視したいので、
あまり変わった技術を使ったものは買いたくありませんし、
(例えばSSDみたいな記憶装置や無線LANを使用したもの)
高速な描画速度が要求されるようなネットゲームとかを
するわけではありませんのでビデオボードなんかも不要です。

最近、パソコンのモニターを新しく買い替えました。
27インチのモニタなのですが、
これくらいサイズのモニタになるとホントに便利さを感じます。
本来的な意味でのマルチタスク的なパソコン使用が
可能になったようにも感じます。

画面の片側で何か閲覧
(ゲーム、動画等 キーボードを使用しない作業)をしながら、
もう片側でブログ作成やネット掲示板への書き込み等の
キーボードを使用する作業をするというのが、
これまでの22インチのモニタから比べると
非常に楽になったなと感じています。

自分はパソコン本体やプリンタ複合機や
外付けのハードディスクドライブなんかも
向こう3年以内に買い替える予定ですし、
あと午前中は仕事に出ているので、
パソコンとは別に通勤電車の中の娯楽として
ネットに繋がっているタブレット端末も欲しいです。
これは来年早々には購入する予定です。

こうやっていろいろ出費予定を考えてると
リタイア者のパソコン関係の支出は
普通の人よりも
家計の上でかなりの割合になっているのかなと
思ってしまいます。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ