FC2ブログ

最近公的年金の受給見込み額が増加している模様

ここ最近「ねんきんネット」にて
自分が将来受け取る予定の
公的年金受給見込み額の試算をしていると、
受給見込み額が若干上がっているような気がします。

65歳から受給で
これまで月に約75000円だと認識していたのが
月に約76000円に、
70歳からの繰り下げ受給で
これまで月に約106000円だと認識していたのが
月に約108000円に増加していました。

何が原因で受給見込み額が上昇したのかは
よく分かりませんが、
受給見込み額が
途中で上がることがあるということは
下がることもまたありうるわけで、
将来の年金受給予定額を
国の施策にて大きく下げられてしまうことを
心配してしまいます。

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は
年金資金の運用方法を
国内外の株式等
近年よりリスクの高いものへとシフトしてきているようで、
もしリーマンショックの時のような
世界的な株安状況が起こった場合に、
年金資金が毀損されて
将来の年金受給見込み額が大きく下げられてしまうと
自分の人生計画も大きく狂ってしまいます。

なので自分の本音としては
公的年金の資金は
より安全な方法で運用してもらいたいものだと
思っています。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ