FC2ブログ

独身独居リタイア者の視点で加藤茶を擁護してみる

加藤茶と言えば68歳にもなって
45歳も歳の離れた当時23歳の嫁を貰って
本人と嫁ともども
今でもワイドショーにひっぱりだこの存在なのだが、
さて、この2人は世間にはどう思われてるのだろうか?

明らかに加藤茶の遺産目当ての結婚で
愛情なんてあるわけないとか、
嫁は元キャバクラ嬢で悪い遊び仲間を
いつも加藤茶の家に引き連れて金を無心しているとか、
捨てられた加藤茶の前妻や子供が可愛そうとか、
あの加トちゃんも晩節を汚しまくりとか、
いろんな悪評は枚挙にいとまがありません。

しかししかし加藤茶本人からしてみれば、
そんなことはどうでもいいというか
単なる下衆のねたみそねみぐらいにしか
思ってないように感じます。

前の嫁さんと別れて
子供の親権も嫁の方に取られた以上、
いくら加藤茶でも再婚しなけりゃ、
残りの人生は独りぼっちで
生きていかないといけません。
おそらく自尊心もあって
それには耐えられなかったのでしょう。
それで行きつけの夜の店で知り合ったらしい
現在の嫁と再婚したわけですが、
もう肉体的に子供を作るのが不可能な年齢である以上、
あり余る財産を残り少ない人生で
どう使っていこうかって考えもあったと思います。
その結論が行きつけの店で優しくされた
娘と同年代ぐらいの若い女性のために使ってやろう
と思うのも自分は理解できます。

もう若くもなく資産を残していける子供もいなけりゃ
残り少ない人生
好きなように財産を使いたいと思って
当たり前ではないでしょうか?
それでも加藤茶の場合は
普通のやり方ではとても使いきれない。
だからあえて若い嫁を貰って
財産の全てをその嫁のために使おうっていう気持ちは、
同じように自分の資産を残していける子供がいない
自分のような立場になると
すごくよく分かるような気がします。
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ