FC2ブログ

セミリタイア直後の思わぬ失敗 (その1)

前々回のブログの記事で書いていた
リタイア後の大きなチョンボのことなのですが、
ここで詳しく書いてみたいと思います。

しかしかなりの長文になってしまったので、
2回に分割して記事を上げることにします。

今から遡ること6年半ほど前
自分がリーマンショックの真っ只中に
41歳で前々職をリストラされた時、
当然ながら次の仕事はなかなか見つからず
ハローワークの担当の人から
次の就職につながる勉強ができ
なおかつ失業保険の給付期間が延びるから
ということで職業訓練の受講を勧められました。

自分はそれに従って職業訓練(6ヶ月コース)
の申し込みをしたのですが、
何をトチ狂ったのか試験の受験日を勘違いしていて
試験当日に試験を受けられませんでした。

なのでその後はもはや失業保険の受給中には
他の職業訓練コースも受けられませんでした。

このときに次に仕事を辞めるときには
絶対に失業保険の期間内に職業訓練を受けて
雪辱してやるぞと強く思ったものでした。

えー実はここまでは物語のプロローグで、
スレタイにあるような
リタイア後の大きなチョンボではありません・・・

さてそれから時は流れて
自分が2年前の9月末というタイミングで
次に就職した前職
(と言っても時給850円の工場のアルバイトですが)
を退職したときに、
前回退職時の失敗を踏まえて
今度は出来るだけ長く失業保険を受給しようと考え、
9月末に自己都合退職にて退職後
3ヶ月間の給付制限期間を経て
さらに3ヶ月間は普通に失業保険を受給し、
都道府県がお役所仕事的に
4月スタートにて数多く開講している
期間が1年間ある職業訓練を受けて
都合約1年3ヶ月の間は失業保険を受給して
生活しようかなと目論んでいました。

<< 次回の記事に続きます >>
スポンサーサイト



プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ