FC2ブログ

5年間経験アリのパート仕事に落とされまくる無職

まさにタイトルのような状況です。
以前の記事でも少し書きましたが、
今は目先の現金収入がある程度必要なのです。

これも以前の記事でも書きましたが、
来年7月に個人向け国債が満期になるまでは
手持ちの流動資金が少ない状況なので、
マンション管理士として個人事業主を始めようとしても
わずかな初期費用にも事欠く状況です。

そのためハロワで応募する仕事を
週20時間以上から週10時間以上に広げて
応募してるのですが
今のところ一社も採用されません・・・

これまでのいろいろな不採用経験を通して
不採用理由は大きく2つ考えられます。

まず一つ目は

・失業率が急に高くなって企業側が採用にイヤに強気

言うまでもなく新型コロナウィルスの影響で
ここのところ新規の求人が
ほとんど出てこなくなっているようです。

それに伴う3月末の年度末での大量雇止めによる
中途採用市場への人材大量流入も考えられます。


そしてもう一つは

・自分のオーバースペックを企業側が煙たがる

これまでは履歴書も職務経歴書も
馬鹿正直に書いてきましたが、
どうやらマンション管理人のパートタイマーに
応募する自分がマン管、管業、宅建の
不動産三冠資格を持ってるのは
採用側には煙たがられてるのかなと感じています。

といういうことで、
最初の新型コロナウィルスによる
雇用環境の急激な悪化については
自分はどうにもできませんが、
2つ目のオーバースペック問題については
今後履歴書に保有資格を書かずに
馬鹿のフリをし通そうかなと思っています。

もちろんバレずに通るのかどうかはわかりません。
しかし企業側が正当な努力の成果を嫌がる以上は、
こちらもそれを隠さざるを得ません。
(というかそれ以外の方法がないという・・・)

まあ何か世の中おかしいとは思うけど
こんな人間くさい嫉妬感情でできてるのも
これもまた世の中なんだなと
また一つ勉強できたかなと思う次第です。
スポンサーサイト



これ以上フルタイム労働してもお金が余るのでセミリタイアするのは自分ぐらい?

タイトルのような理由で
自分が今のセミリタイア生活を始めたということは
すでに何度も書いていることなのですが、
同じような理由でセミリタイア生活をスタートしてる人は
なぜかいそうで全然いない感じなのですよね・・・

少なくともブログ村のセミリタイアカテゴリーにおいては
全然見当たらない(笑)

考えられる理由としては、
そもそも50過ぎて未婚のままセミリタイアをしている人は
恥じてるのかなんだか知らないけどブログを書かない。
もしくは書いててもブログ村には登録しない人が多い。

あと自分の場合なんだけど
50過ぎて未婚のままセミリタイアしてる人の中では、
中途半端に金融資産を持っていて
そういう人は少ないからなのかなと思っています。

中途半端というのは、
自分以外の家族を養っていくだけの資産は
持ち合わせてはいないが、
自分一人が死ぬまで食べていくには
十分とは言わないまでも、
フルタイム労働しなければいけないほどには
足りないわけではない状況を言っているのですが・・・

今の自分は今年に入ってからおよそ37万円ほど
株式のキャピタル損失を被ってはいますが、
それでもまだ今後一切働かずとも
持ち家(マンション)があって
月11万円ぐらいで生活していけるのが
可能な程度の資産を持っています。

ブログ村のセミリタイアカテゴリーでは子供がいるか
今後に子供を作ろうと思ってる人が多そうなので
お金がいくら余ろうが子供に残しておいてあげられます。
残念なことにその望みが無くなっている
自分のような人の場合は自分で使い切らないことには
せっかく蓄えた財産は死後に
国(いる人は兄弟姉妹や甥姪)に
相続と言う名の没収になってしまいます。

なので死後になるだけ没収にはならないように
節約生活という支出のコントロールだけではなくて、
収入側もセミリタイアという形で
ダウンサイジングを余儀なくされています。

だからよく勘違いがあるのですが、
このような場合には本当になりたくて
セミリタイアをしてるわけではなくて、
本当は結婚して子供がいて定年まで働いて
働いて得た資産は
子供に残しておいてあげられるってのが、
一番の人生の理想形だとは思うし
それが世間的な常識でもあるわけです。

しかし自分の場合はいろいろあって
それがもう叶わなくなってしまったがゆえに、
あくまで「次善の策」として
セミリタイア生活を送っているのに過ぎません。

このような自分みたいな立場のセミリタイア者って
本当は世の中にもっと多くいるんじゃないかと
リタイアした当初は思っていたのですが、
本当にいないのか
あんまり大っぴらにしたくないのか
ブログを書く人の中ではあまり見かけないのは、
正直意外だなと感じたりしています。

予想外の事態続発でセミリタイアの方針を若干軌道修正するかも

先月2月に続いて今月3月も
新型コロナウィルスの社会への影響が続き
先月に引き続いて
株価大幅下落の影響を被ってしまっています。

持ち株がとうとう大幅な含み損生活に
突入してしまったのに加えて
パートタイマーでの就職が中々決まりません。
おそらくこちらも新型コロナウィルスの影響が
かなりあるのでしょう。

今の自分の立場としては
79歳までは生活できるような資産は
保持しているのだから、
このような事態に至っても
どっしり構えていればいいのではないかと
多くの人は言うのかもしれません。

しかし人はパンのみにて生きてるのにあらず。
引きこもって生活するだけの資産はあっても
いろいろな勉強や趣味に費やす為の
資産に不足していると
生きている意味が問われることになってしまいます。

なのでその余禄の資産を作るためには
少しばかりは働かなければいけないかなと
思っています。

その働くのに関してもパートタイマーにて
雇われで働くのはあと1年程度にしようと
思っていたのですが、
そのための週20時間~30時間労働程度の
パートタイマーがなかなか求人が出てこないし
出てきても結構取り合いになってるようで
自分はなかなか採用されません・・・

ということで軌道修正を考えています。
週10時間~20時間程度の仕事にも応募して
なおかつ最低あと2年は雇われて
働こうかなという感じです。

とりあえず4月の声を聞くようになるまで
就職が決まらなかったら
作戦変更をしようと思っています。

もちろん週10時間程度の雇われ仕事をしながら
副業としてなるだけ早いうちに
マンション管理士の自営業も
立ち上げなければいけません。

今はいろんな先行きが不透明になっていて
明確なヴィジョンを出せない
世の中になっているようです。

自分のセミリタイアプランというのは
もちろん以前から
明確になっている通りなのですが、
若干目先の資産が必要な感じにはなっているので
とりあえずなんらか働いて賃金を得ることを
最優先したいと今は考えています。

自営業を始めたり趣味をどうするとか
資格の勉強をどうするとか言うのは
その後にじっくり考えてみようかなという感じです。

株価低落で保有資産が大きく減少しましたがセミリタイアの基本方針には変更なし

昨日に月次の収支報告で書いた通り
昨今の株価大幅下落の影響を被ってしまっています。

しかし、まだ持ち株全体としては
含み益をわずかながらも持ってる状況ですし、
持ち株は保有金融資産(個人年金解約払戻金を含む)の
1割以内に抑えることも守っているので、
これまでに関しては
そこまで大きな傷口ではないでしょうと思っています。

ただ、今月の下落と同程度以上のものが
今年中に今後またやってくるとなると
セミリタイア方針のある程度の修正まで考えないと
いけなくなりそうです。

自分の今の資産を縛ってる主要因として、
来年7月に満期をむかえる
700万円の10年物個人向け国債があり、
あと1年ちょっとの間は
932万円 - 700万円 - (持ち株の評価額)
の数十万円の中で
やりくりしていかなければいけません。

もちろんその1年ちょっとの間に労働もする予定だし
持ち株の一部を売却して現金化する予定なのですが、
自営業で働くには
今しばらく準備期間が必要かと思っているし、
雇われで働くのも
今の自分としては楽をするよりも
少しでも時給のいいものをという
マインドに傾いてきており、
その中でいくつかの企業に応募しているのですが
これまではことごとく不採用になっていて苦戦中です。

持ち株の売却についても
どのタイミングで
どの銘柄を売却したらいいのかというのが
今の荒れた株式相場の中では
なかなか決めるのが難しいなあと思っています。

今月はとりあえず仕事を決めて安心したいのと、
市場の今後の動向を見極めて
持ち株の売却時期をじっくり探るのに
注力していきたいと思っていて、
その上であらためて今後の自分のセミリタイア方針を
決めていきたいなと言った感じでしょうか。

2020年2月末 貯金残高

月が替わったので、前月末の貯金残高を書きます。

【2020年2月末 貯金残高(株式評価額含む)】

9,318,004円

先月は臨時の大きな出費(5000円以上)は

・旅行の交通費(交通通信費)
・4期目分の固定資産税(住居費)

がありました。

貯金額は1月末より約180000円ほど減っていますが、
昨今の株価暴落により
株式評価額の含み損が約177000円出ているので
その分を除いた収支はプラスマイナスゼロぐらいでした。

今月3月以降の収支に関しては
労働収入がどれだけあるのかで
大きく変わってくるのですが、
まだ就職先が決まっていないので
4月まで労働収入は無収入であると仮定して書きます。

今月3月の貯金額の予想は、
BCL用大型ラジオ受信機代と
PC液晶モニター代と
タブレット端末代の支払いがあって
マイナス80000円ぐらいを予想しています。

預貯金推移はこんな感じです。

13/9末(半リタイア開始時) 1175万
14/9末 1174万
15/9末 1158万
16/9末 1110万
17/9末 1087万
18/9末 998万

19/9末 956万
19/10末 956万
19/11末 951万
19/12末 952万
20/1末 950万
20/2末 932万

20/3末(予定) 924万ぐらい?
20/4末(予定) 915万ぐらい?

来月4月の貯金額の予想は、
固定資産税1期目分の支払いがあり
また失業保険よりの収入が途絶えることもあり
マイナス90000円ぐらいを予想しています。

支出の明細(1000円単位)です。

・食費 約20000円
・住居費 約15000円
・光熱水道費 約10000円
・家具・家事用品 約15000円
・被服及び履物 約3000円
・保険医療費 約23000円 
・交通通信費 約25000円
・教養娯楽費 約9000円
・その他支出 約2000円

202002預貯金推移
プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ