FC2ブログ

「社会人が働く理由ランキング」を見て思ったこと

先月には人を働かせる社会の側から見た
働かせる理由みたいな記事を書いて、
社会から客観的に見て
「無能」なら働く意味がない的なことを
言っていたかと思うのですが、

今回は自分の側から主観的に見て、
こういう条件があれば
働く意味があるんじゃないか
みたいな切り口で
記事を書こうかと思います。

先ごろBASEMENT APPS社が、
社会人247人を対象としたインターネット調査で、
「何のために働いていますか?」というテーマで
アンケートを行い
その集計結果がまとまったみたいです。

社会人が働く理由は何なのか?
働く目的を見失った時の対処法!
https://taisyokuagent.com/articles/544

その結果は、

1位 収入を得るため 77%
2位 世間体を守るため 16%
3位 自己成長のため 4%
4位 社会貢献をするため 3%

になったようです。

記事の解説を順位毎にそれぞれ引用してみると

=====

■ 1位 収入を得るため

生活していくためという働く理由は、
世代によって大きく中身が異なります。

20代であれば、成長するため、
出世して給料を挙げるためといった
将来的に豊かな生活をしたいという働く理由が多いです。

一方で、それ以上の年齢層であれば
家族を養うためや親への恩返しするためなど
自分以外の誰かに貢献するため、
役に立つために仕事に励むという傾向にあります。

■ 2位 世間体を守るため

一流企業に入り、そのまま出世コースを歩むことが
社会人としての王道とされている日本社会では、
やはり多くの社会人が世間体を
かなり意識しているようです。

そのため、多くの社会人はリストラにあったりなどと
世間体が傷つくようなことを避けるためにも
仕事に一生懸命取り組んでいるようです。

■ 3位 自己成長のため

今の仕事の先、将来的に成し遂げたい目標がある方や
自分自身の成長のためにその仕事に就いた方は
「自分自身を成長させること」が働く理由になります。

■ 4位 社会貢献をするため

社会人の働く理由ランキングでも
長年にわたり上位に入る働く理由は
この「社会の役に立ちたいから」というものです。

どんな形で今の仕事に就いたとしても
何かしらの形であなたの仕事は
必ず社会の役に立っていますよね。
きっと多くの人がそう感じていると思います。

もしくは、自分が社会の役に立っていると感じるために
仕事に一生懸命に取り組んでいるのかもしれません。

=====

とまあ、こんな感じで書かれていますが、
働く理由のおよそ93%にあたる
「収入を得るため」や「世間体を守るため」というのは、
自分のような50代未婚のセミリタイア者には
とてもあてはめることはできません。

収入についてはいつも自分が書いているように、
子供がいないがために養育による費用がかからず
しかも遺産として子供に残してあげる必要がないために、
一定以上の資産や年金受給額があれば
もう収入はほとんど必要ないんですよね。

そしてもちろん世間体についても
これも家族がいる人にとっては家族を守るために
世間体を保ってる必然性は十分あると思いますが、
養っている家族がいなければ
世間体を守ることなど
不毛な行為以外の何物でもありません。

3番目の自分の成長については、
50代になって今更何を成長させるんだって
意見はもちろんあるでしょうが、
自分的には将来的に自営業をやっていきたいので、
ゆるく雇われ仕事をして
スキルを磨く余地はまだあると思っています。

あと最後の社会貢献については、
ここが自分の目標というか
今やっているセミリタイア人生の
一つの到達点だと考えているので、
自分にとっての働く理由の大部分は、
わずか3%のココだって感じにはなりますね。
但し、自分の成長って部分も
それなりにはあると思っています。

社会人が働く理由の93%もの大部分である
1番目と2番目の理由を失った人は、
少なくとも雇われで働くのは
もうそれほど意味がないというか
虚しくなってくるだろうから、
今の自分のように
セミリタイアするようになるのは
必然の成り行きなのではないのでしょうかと
改めて感じたりした次第です。
スポンサーサイト



孤独死はどうでもいいけど、孤独老人で生きることを100倍は怖れる

高齢になっても未婚の人は、自分に限らずですが、
結婚できなかったら将来孤独死まっしぐらだよとか
言われることがあるのかと思われるのですが、
自分的には死んだ後に
どう思われようがどうされようが
そんなのどうでもいいよね?としか思えないですね。

但し、その孤独死に至るまでに、
孤独老人としての期間を生きなければいけないのは
自分は間違いなく嫌だなあと感じます。
思考能力や身体能力がどんどん衰えていくのに
頼りになる身内の人が誰もいないって状態は
確かに恐怖です。

公的機関とかお役所の人間だって
所詮は血のつながりのない赤の他人だし、
老いさらばえて苦しい時に
果たしてどんなことでも頼っていけるのでしょうか?

子供と老人は社会的には弱者なので、
やはり保護者の存在が必要なのでしょう。
身寄りのない老人は、
親から切り離されて孤児院で暮らす子供と
なんら立場的には変わらないような気がします。
むしろ子供の方が将来に希望が持てるだけ
マシなのかもしれません。

ただ、自分も含めて
大多数の未婚セミリタイア者には親がまだ健在です。

以前に自分が書いた記事
独身独居リタイア者でも親が健在な限りは孤独な闘いではない
http://1022bluedragons.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

でも書きましたが、
親がまだ健在なうちは
未婚者でも全然孤独感なんて
感じないと思うのですが・・・

でも親がいなくなれば状況は一変しそうです。
それはこうやってセミリタイアしてる自分でも
その状況を想像すると怖いです。

一応、親が亡くなるまでには婚活して
老後を一緒に過ごすパートナーを
見つけたいとは思っていますが、
相手は誰でもいいわけではなく
また上手くいくのかどうかもわかりません。

よく近い将来孤独老人が増えるのは
間違いないのだから
政府がなんらか対策をしてくれるだろうとか、
高齢者のうちの望む人には
安楽死の施設を作ってくれるだろうとか、
他力本願的な論調のブログ記事も
見かけたりするのですが、
正直、政府がそんな対策をしてくれるとは
思えないですね・・・

やっぱり未婚老人だと
自分の身は自分で守るしかないと思います。
自分の血を分けた子供がいて子供を頼るのが
本当は一番いいのは間違いありませんが、
物理的にそれが無理な人は
自分も含め今の日本の総理大臣様とか多数います。

まあ無理な部分は無理という
割り切りは必要かと思いますが、
個人で備えられることは
まだある程度は備えられる年齢のうちから
いろいろと手を打っておいた方がいいのではないか
と最近はあれこれ考えたりしてます。

ただ今、約11年ぶりの「痛」勤電車を味わっています

このブログでもここ最近は何度か書いているように
自分は今は職業訓練校に平日は毎日通っています。

4月まではマンションの管理人として
パートタイマーで働いていたのですが、
その時はかなり朝の早い時間より出勤していたので
自分が乗る電車は空いていました。

あとそれ以前のアルバイト労働をいていた時には
自転車通勤だったので電車には乗っていませんでした。

でも今はちょうどラッシュアワーの時間に
電車に乗らなければいけなくなったので、
超久しぶりに込み合ってる電車に乗っています。

でも正直言って
これくらいの混雑なら、
自分が20代の頃に味わってた
通勤ラッシュの混雑と比べたら
かなりかわいいものかなと・・・

まあ自分は3ヶ月間の間だけ
私服で学校に通っているだけなので
まだお気楽なもんですが、
普通にスーツを着て毎日「痛」勤されている方達は
大変なんだろうなと心中察してしまいます・・・

やっぱり子供さんがいる人は、
子供さんの為にも定年までは
一生懸命に働かなければいけないわけで、
それはそれで大変なんだろうけど
同時にやりがいも感じるのかなと思います。

養う家族がいない自分にとっては
やっぱりそこまで苦労して働かなけりゃいけない
なんてことは不毛だと思うので、
セミリタイアの道を
どんどんと突き進んでいるわけですが・・・

満員電車の中はある程度の時間
身動きがとれないまま立ちっぱなしになるので、
50代の自分にとって
肉体的に辛いということは置いておいても
必然的に考え事をしてしまいます。

その時には自分の人生や
目の前に沢山いる他人の人生のことを
考えてしまうわけで、
でも50数年も生きていると
人生いろいろって感じなので、
他人とくらべてどうのこうのなんて
あれこれ考えるってのも
不毛だなあなんて思ったりもしてしまいます。

そんな場合には
こうやってブログで
リアルには他人にはいい難いような
思ってることを書いて、
発散という感じなのでしょうか・・・

単身セミリタイア者のスーパーでの食材買い込み事情

まず、これは自分の例だと断りを入れておきます。

自分はフルタイムで普通に働いている時から
自炊の為にスーパーで食材を買い込んでいましたが、
平日は忙しくて
とてもスーパーが開いている時間には帰れなかったので、
だいたい休日に1週間分をまとめ買いしていました。

そしてセミリタイアした現在はどうかというと、
やっぱり1週間に1回買い物に行くぐらいか
下手したら10日とか2週間分ぐらい
買い物に行かないときもあります。

その理由としてはセミリタイアしてるといっても
平日は働いてるから
生活のリズムをなかなか崩せないというのが
根本的にあるのかなと・・・
今は職業訓練校に平日は毎日通ってるので
やはり休日しか食材の買い出しには基本行っていません。

もちろん最近は絶滅危惧種とか言われている
専業主婦の方々のように
平日の任意の日や時間に買い物に行けると
半額シールのおつとめ品や日替わりセールなんかで
いろいろとお得に買えたりするのは
重々承知なのではありますが、
わざわざそこまでしようという
気分にならないという感じです。

今の自分のセミリタイアに対するスタンスにしても
そうなのだけど
小銭をチビチビ得をするために
時間気力体力を割きたくない
というのが正直なところですね。

資産に不足している人は少しでも小銭を得するために
余った時間を使うのはわからないでもないです。
でも今の自分はもうそういう立場ではないなと・・・

冷蔵庫も今の家に引っ越した際に
一人暮らしにしては大き目の232Lの冷蔵庫を買ったので
ある程度の買い溜めに耐えられるというのもあります。

それと最近心臓の病気になってから特になのですが
料理や食材に凝るようになってきて、
買い物には時間を使いたくはないけど
男の(しかもおっさんの)一人暮らしとは思えないぐらい
調理に時間をかけるようになってきています。

まあこういうのもいろんな考え方があるのでしょうが、
他のセミリタイアブログを見てても
自炊事情について書いている人は少ないので、
他の人はいったいどうしてるのだろうかというのは
自分の参考までに気になったりはしています・・・

2019年11月末 貯金残高

月が替わったので、前月末の貯金残高を書きます。

【2019年11月末 貯金残高(株式評価額含む)】

9,508,503円

先月は臨時の大きな出費(5000円以上)は

・(職業訓練校)テキスト代(教育娯楽費)

がありました。

貯金額は10月末より約50000円ほど減っていますが、
株式評価額の含み益が約9000円出ているので
その分を除いた収支はマイナス60000円ぐらいでした。

今月12月の貯金額の予想は、
シェーバーを買い替えた代金と
3期目分の固定資産税の支払いがありますが
プラスマイナスゼロぐらいを予想しています。

預貯金推移はこんな感じです。

13/9末(半リタイア開始時) 1175万
14/9末 1174万
15/9末 1158万
16/9末 1110万
17/9末 1087万
18/9末 998万

19/6末 974万
19/7末 972万
19/8末 958万
19/9末 956万
19/10末 956万
19/11末 951万

19/12末(予定) 951万ぐらい?
20/1末(予定) 952万ぐらい?

来月1月の貯金額の予想は、
医者での診察と投薬代がありますが
10000円ぐらいのプラスを予想しています。

支出の明細(1000円単位)です。

・食費 約22000円
・住居費 約8000円
・光熱水道費 約8000円
・家具・家事用品 約11000円
・被服及び履物 0円
・保険医療費 約22000円 
・交通通信費 約7000円
・教養娯楽費 約16000円
・その他支出 0円

201911預貯金推移
プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ