FC2ブログ

来年2018年の自分の予定をまとめてみた

今年2017年もいろいろありましたが
なんとか平穏無事を終わることができそうです。

来年2018年はとにかく予定されている出来事が
多いです。

お金も労力もかかるであろう
いろいろな出来事があるので、
それを時系列順にまとめて
書いていきたいと思います。

<1月>
元日に親元に帰省したり
18切符旅行とかには行きますが、
他には特にありません。
11月に行政書士の試験を受けますが、
それに向けての勉強を
スタートする時期ではあります。

<2月>
2月も特に大きな予定はないのですが、
4月よりマンションの理事長をする予定なので
役員引継ぎのための理事会があるようです。
あとはユニットバス及び電気温水器リフォームの
見積り取りを開始しようかなと・・・

<3月>
マンションの総会があって
そこで正式に理事長に選出される予定です。
あとは18切符旅行の予定がいろいろとあります。

<4月>
多分ですが、
この月にユニットバス及び電気温水器の
リフォームをする予定です。

<5月>
今年取った宅地建物取引士の資格の
登録実務講習を2日間する予定です。

<6月>
マンションの理事長と兼任で
防火管理者もする予定なので、
防火管理者の講習もこれまた2日間する予定です。

<7月>
この月も18切符旅行の予定があります。

<8月>
8月はまた両親と一緒に
(ある程度)大規模な旅行に出かける計画があります。

そしてこの月もまた18切符旅行の予定があります。

<9月>
<10月>
行政書士試験の勉強追い込みに専念ですね。

<11月>
行政書士試験本番です。
試験終了後には2泊3日で旅行に行く予定です。

<12月>
この月に18切符旅行に行くかどうかは
今のところ未定です。
スポンサーサイト



セミリタイアした自分が国家資格を取得した(または今後する)理由をまとめてみた

自分がセミリタイアしてから取得した国家資格は以下の3つ

・管理業務主任者
・マンション管理士
・宅地建物取引士

これらはいわゆる不動産三冠資格といわれるもので、
そして来年に取得する予定の国家資格として
行政書士があります。

これら4つの資格は、
今後の自分のセミリタイアの「セミ」の部分
すなわち短時間の仕事を行う上で
欠かせないものだと思い受験しました。(します)

近い将来にはマンション管理士及び行政書士にて
ゆるく自営業を行っていこうと考えている
自分にとって、
直接的に必要なのはマンション管理士と行政書士の
2つの資格のみなのですが、
法学初学者でいきなりマンション管理士の
受験に向かうのはなかなかに敷居が高いため
入門編として学習し
なおかつマンション管理士試験の
5問免除の効果を狙って
まずは管理業務主任者試験を受けてみました。

またマンション管理士や行政書士の
業務を進めていく上で
不動産取引についての知識(特に民法関係)を
より多くつけておく必要があるかなと感じて、
宅地建物取引士試験を受けてみました。

あと自分は今住んでいるマンションに
死ぬまで住み続けるつもりはなく、
60代後半には別のマンションに買い替えたいと
考えており、
そのために宅建の知識が役立つのではと考えた
ということもあります。

子供を得ることを
もはや見込めない立場となってしまった自分は
歳を取って心身ともに衰えてきたときでも
家族に頼ることができないので
自分の身は自分自身で守っていかなければなりません。

そのために人並み以上には
法律や知識で武装しておく必要があると思い、
頭がしっかり働いている50代のうちには
勉強について
お金や手間を惜しまないでおこうと思っています。

頭を働かせておくことは老化予防についても
効果があるのではと考えていますし。
(これは科学的根拠は薄いですが・・・)

そのため一応自分が仕事をしていく上で
必要な資格取得については
行政書士で打ち止めにしますが、
50代のうちには
家の中で簡単な電気工事をしたりする趣味を兼ねて
二種電気工事士を受験しようかと思っているのと、
あとこれは難関な資格なのですが
より深い法律の知識をつけるべく
司法書士の試験を受けようかと考えています。

但し、仕事にするつもりは無いため
合格しても司法書士の登録はしないつもりです。

来年4月より自分が住んでるマンションの理事長になります。多分・・・

すでに現理事会より
内々には何度も打診されている件ではあるので、
おそらくそのようにはなるでしょう。

また自分としても
将来マンション管理士の自営をするための
勉強としては喜んでやるべきなのでしょう。

管理費と修繕積立金を
長期滞納している住人がいるので
場合によっては裁判の原告席にも
立たないといけないかもしれませんが、
これも勉強だと思ってやってみるのも
いいでしょう。

防火管理者も兼務でやろうとしているので、
すでに2日間の講習の手配も
管理会社のフロントにお願いしています。

うちのマンションは理事会の理事には
管理費より報酬を出してくれるのと(年間20000円)
プラス防火管理者講習費用の実費も
支給されます。

これで住人より信頼を得られるようになれば
現在は管理会社に管理費用を払って
マンションの管理を任せていますが
自主管理に移行した後
浮いた管理費からの
コンサル料をとれるようになるかもしれません。

まあ吉となるかどうかはわかりませんが
1年の任期を大過なく
勤められたらいいなとは思っています。

遠近両用コンタクトを始めて1ヶ月余り 裸眼の視力が改善?

10月にコンタクトレンズを
遠近両用のコンタクトレンズに変えたという
記事を書きましたが、
それから1ヶ月余り経過し
装用感は至って良好、
当初は毎日外して寝ていましたが
現在は以前のコンタクトレンズの時と同じように
2日に1回の頻度で外して寝ています。

しかもどうやらコンタクトレンズを外して
眼鏡とか無しの裸眼でも
結構問題なく生活ができているぐらいの
視力が確保できているようなので、
ここ最近は休日には外出する時間も含めて
ずっとコンタクトレンズなしの裸眼で
生活する実験を試みています。
電車に乗るのも
スーパーなんかに買い物に行くのも
特段問題なくできていて
遠くのものを見ることは
もちろんコンタクトレンズ着用時より劣りますが
それほど問題ないくらいには視野が確保できており、
しばらくは休みの日は
裸眼で過ごしてみようかなと思っています。

但し、先月から今月にかけて
両親と沖縄旅行に行っていた時は、
遠近両用コンタクトレンズを着用してたし、
あと今月12月には数日間は
青春18きっぷ旅行の予定があり
その時にはさすがにまだ裸眼は怖いので
その時にも遠近両用コンタクトレンズは
着用して行くつもりです。

2017年11月末 貯金残高

月が替わったので、前月末の貯金残高を書きます。

【2017年11月末 貯金残高(株式評価額含む)】

10,998,124円

先月は臨時の大きな出費(5000円以上)は
ありませんでした。

貯金額は10月末より約40000円ほど増えましたが、
株式評価額の含み益が約15000円出ているので
その分を除いた収支はプラス20000円ぐらいでした。

今月の貯金額の予想は、
青春18切符代と
旅行のホテル代2泊分と
デジタルカメラ代と
固定資産税(3期目分)等の支出があって、
50000円ぐらいのマイナスを予想しています。

預貯金推移はこんな感じです。

13/9末(半リタイア開始時) 1175万
14/9末 1174万
15/9末 1158万
16/9末 1110万

17/6末 1097万
17/7末 1100万
17/8末 1101万
17/9末 1087万
17/10末 1096万
17/11末 1100万

17/12末(予定) 1095万ぐらい?
18/1末(予定) 1097万ぐらい?

来月1月の貯金額の予想は
特に大きな支出予定は無いため
20000円ぐらいのプラスを予想しています。

支出の明細(1000円単位)です。

・食費 約24000円
・住居費 約8000円
・光熱水道費 約7000円
・家具・家事用品 約16000円
・被服及び履物 0円
・保険医療費 約20000円 
・交通通信費 約14000円
・教養娯楽費 約1000円
・その他支出 約6000円

201711預貯金推移
プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ