FC2ブログ

ブログ右側に並べてるリタイアプランの記事を最新の状況と考え方に書き直すことにします。

当ブログの右側に
自分のセミリタイアプランについての記事への
リンクを並べていますが、
これらを書いてからすでに2年以上経過しており
その間に自分の状況も考え方も結構変化したと思うので、
一度書き直すことにしたいと思います。

具体的には

・個人年金について
・公的年金について(年金制度の将来予測)

についてはそのまま残します。

・プロフィールのまとめ的なもの

については本日追記にて対応します。

・リタイアした理由のようなもの
・公的年金と個人年金と預貯金を踏まえた将来設計(その1)
・公的年金と個人年金と預貯金を踏まえた将来設計(その2)
・公的年金と個人年金と預貯金を踏まえた将来設計(その3)
・公的年金と個人年金と預貯金を踏まえた将来設計(その4)

については全面的に書き換えして、
タイトルも変えるのかどうかとか
何記事分になるのかはまだ未定ですが
来月より数記事分に分けて書き直していきます。
スポンサーサイト



バイト先の人間にセミリタイア生活についてあれこれ探られたくはないよね?

セミリタイア後に
アルバイトで家計を補っている人の場合に、
同じバイトをしていても
自分の場合は一国一城仕事のマンション管理人なので
同僚や上司なんかに
私生活の込み入った話を聞かれるなんてことは
まずありえないのですが、
もし常に同僚上司と
常に顔をつきわせてるような仕事の場合は、
何歳?どうして少ししか働かないの?
結婚してるの?どんなところに住んでいるの?とか
あまり聞かれたくもないようなことをズケズケと
聞いてくるような人がいるのではないでしょうか?

自分はセミリタイアする前には、
工場のフルタイムアルバイトをしていました。
ここでは結構そういう話題をする人が多かったので
自分は嫌で嫌で仕方ありませんでした。
特に一緒に工場内食堂での大型テーブルでの昼食時に
同僚上司と顔つきあわせて
会話しないといけない場面は特に嫌でした。

工場で働いてるときに自分は
今後セミリタイアして次の仕事を探すときには
なるだけ同僚上司と顔つきあわせたりせず
なおかつ仕事は半日で終わって
昼食は家で食べられる仕事を
絶対にするぞと心に決めており、
その影響から今の午前仕事をしています。

でもいろんなセミリタイアブログを見ていると
週2日で土日だけとかの丸一日仕事で働いてる人も
結構いるようなのですが、
そういう人はセミリタイア生活について
あれこれ聞かれて
嫌な思いはしないものなのですかねー。
あまりそのような記事を見かけたことがないので
気になってしまいます。
上司や先輩みたいな立場が上の人間からは
特に立場を利用したやっかみ半分で
問い詰められたりしそうな気がするのですが
どうでしょうかね・・・

ここ最近の最低賃金の急上昇は自分のリタイアプランにとっては想定外

「セミ」リタイアをしている自分は、
一日4時間のパートタイマーにて現在働いています。

そしてその労働量は住民税がかかる分岐点
(住んでる自治体によりいろいろありますが)
である年収100万円以内に抑えています。

具体的には自分が今の労働条件で
有給休暇を使って休みを取っていると、
年収はわずかながら100万円を超えてしまいます。
そのために年に何度かは
有給休暇を使わず欠勤扱いにしてもらって
100万円未満に収まるように
労働日数(時間)を調整しています。

しかしです。
最近ニュースでもよく耳にするように、
日本の最低賃金は
自分が若いころには
とても考えられなかったぐらいのスピードで
上昇しているようです。
これは政府がインフレ誘導するのを目的に
やっているのでしょうが、
パートタイマーで働きながら
セミリタイアをしている身としては
インフレそのものも困ったものなのですが、
最低賃金の上昇についても
フルタイムで労働している人とは違って
税金対策をしなきゃいけない以上
少々困りものの出来事なのです。

今はまだ自分の時給は
最低賃金より上なのですが、
これが上がってきて
さらに自分の時給が上がるとかになると、
無給の休みを
年間でかなり多くとらなければならず、
替わりに働いてくれる人がいない
一国一城仕事のマンション管理員の仕事が
滞ってしまい
仕事を休んだツケが貯まってきて
本来楽な仕事のはずなのに
忙しくて大変な仕事にもなりかねません。

今のところの自分の腹積もりでは、
あと5年もしたら
マンション管理員の仕事は辞めて
マンション管理士として
自営業に転じようとは思っているので、
その5年の間に時給が上がるようなら
働く現場を変えてもらって
労働時間を減らせると一番いいのですが、
それが無理なら転職して
他の会社でしばらくは
マンション管理員をしなけりゃ
いけなくなるかもしれないかな
と思っています。

両親と小旅行に行ったり食事に行ったりするときのお金のルール

以前に書いた記事
セミリタイアすること自体が目的ではなくてセミリタイアした後何をしたいかが目的と言いますが

で、両親と一緒に水族館に遊びに行った話を書きましたが、
今は自分(と両親)の楽しみのために
月に1~2回ぐらいの頻度で
両親と一緒に食事に出かけたり
日帰り小旅行に行ったりしています。

まあ正直この小旅行や食事にかかるお金は
両親(父親もしくは母親)に出してもらっています。
(但しほとんど全ての場合で
こちら側から両親がいる待ち合わせ場所まで
出向いているので、
そこまでの往復の交通費に関しては自分持ちです。)

でもその代わりと言っては何ですが、
父親と母親のそれぞれの誕生日には
ビールや食べ物を(amazonで)買って
宅配便で送ったりしているのと、
年賀はがきを(十数枚ですが)こちらで購入して
パソコンで年賀状を無償で作成してあげたりしています。

当ブログの毎月の収支報告で
その他の項目の金額が膨らんでる場合は、
大概この両親への出費(交際費)
だと思って間違いないです。
(9月分のその他項目の費用が多かったのもコレです。)

2016年9月末 貯金残高

月が替わったので、前月末の貯金残高を書きます。

【2016年9月末 貯金残高(株式評価額含む)】

11,100,358円

先月は臨時の大きな出費(5000円以上)としては

・リュックサック代(被服及び履物)
・エアコン工事代(家具・家事用品)
・通勤定期券代6ヶ月分(交通通信費)

がありました。

貯金額は8月末より約140000円ほど減りましたが、
株式評価額の含み益が約10000円出ているので、
その分を除いた収支はマイナス150000円ぐらいでした。

今月の貯金額の予想は、
旅行のホテル代2泊分と
エアコン代等の支出があって
100000円ぐらいのマイナスを予想しています。

預貯金推移はこんな感じです。

13/9末(半リタイア開始時) 1175万
14/9末 1174万
15/9末 1158万

16/4末 1134万
16/5末 1138万
16/6末 1125万
16/7末 1122万
16/8末 1124万
16/9末 1110万

16/10末(予定) 1100万ぐらい?
16/11末(予定) 1101万ぐらい?

来月11月の貯金額の予想は、
特に大きな支出予定は無いため、
10000円ぐらいのプラスを予想しています。

支出の明細(1000円単位)です。

・食費 約22000円
・住居費 約8000円
・光熱水道費 約8000円
・家具・家事用品 約36000円
・被服及び履物 約14000円
・保険医療費 約22000円 
・交通通信費 約121000円(除定期代 約11000円)
・教養娯楽費 約7000円
・その他支出 約9000円

201609預貯金推移
プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ