FC2ブログ

2015年度(2015/4~2016/3)収支分析(その10) ~その他支出編~

前回の収支分析では教養娯楽費の支出について
分析しましたが、
今回は収支分析の第10回目ということで、
その他支出について見ていきたいと思います。

但し、千円単位の各月支出明細額なので、
概算額となります。

2015年 4月 約 1,000円
2015年 5月 約 1,000円
2015年 6月 約   0円
2015年 7月 約 1,000円
2015年 8月 約 4,000円
2015年 9月 約 4,000円
2015年10月 約 1,000円
2015年11月 約 8,000円
2015年12月 約   0円
2016年 1月 約   0円
2016年 2月 約   0円
2016年 3月 約   0円

【2015年度 その他支出額】

約23,000円

年間のその他支出は
約2万円強を使っていることがわかります。
(1ヶ月平均は約2,000円弱)

自分はこういうお金に関する明細では
費目をはっきりさせて
透明性を高めたいと思っているので、
なるだけその他という項目は使いたくなくて
無理やりにでも他の項目に押し込めたいのが
本音なのですが、
どうしてもどこの費目にも分けられないような
費用が発生します。

その主なものとしては、

・クリーニングや乾燥機代
・(主に金融機関への)手数料
・両親への贈り物(これは交際費的なものかな?)

があります。

年に2度ある両親の誕生日に
それぞれちょっとしたものを送っているので、
その月には若干この費目の金額は大きくなっています。
(9月・11月)
8月のものはマンション管理士試験を受けたときの
手数料関係です。
あと全くゼロ円の月は無いようなので、
毎月1度は必ず週末に雨が降って
洗濯物を庭先に干せず
近くのコインランドリーまで洗濯物を持って行って
乾燥機にかけているのかなといった感じです。

2016年度のその他支出については、
資格試験を受験することを取りやめたことで、
通年のその他支出は若干減るのではないかと
想定しています。
スポンサーサイト



2015年度(2015/4~2016/3)収支分析(その9) ~教養娯楽費編~

前回の収支分析では交通通信費の支出について
分析しましたが、
今回は収支分析の第9回目ということで、
教養娯楽費の支出について見ていきたいと思います。

但し、千円単位の各月支出明細額なので、
概算額となります。

2015年 4月 約 8,000円
2015年 5月 約 7,000円
2015年 6月 約10,000円
2015年 7月 約12,000円
2015年 8月 約11,000円
2015年 9月 約19,000円
2015年10月 約 9,000円
2015年11月 約 8,000円
2015年12月 約25,000円
2016年 1月 約14,000円
2016年 2月 約21,000円
2016年 3月 約20,000円

【2015年度 教養娯楽費支出額】

約164,000円

年間の教養娯楽費は
約16万円ほどを使っていることがわかります。
(1ヶ月平均は約14,000円弱)

教養娯楽費も前回の交通通信費と同じく
月によって結構差が出てたりするのですが、
ホテル代を教養娯楽費として計上している
宿泊を伴う旅行に行った月には
それなりに教養娯楽費が増えているような感じです。

2016年度は冬季(12月・1月)の青春18きっぷ旅行を
取りやめるのと、
資格試験を受験することを取りやめるのと、
競馬場に観戦&馬券購入旅行を取りやめるのと、
仕事終わった午後からスーパー銭湯に行くようなことを
ほとんど取りやめる予定なので、
通年の教養娯楽費はかなり減るのではないかと
想定しています。

2015年度(2015/4~2016/3)収支分析(その8) ~交通通信費編~

前回の収支分析では保険医療費の支出について
分析しましたが、
今回は収支分析の第8回目ということで、
交通通信費の支出について見ていきたいと思います。

但し、千円単位の各月支出明細額なので、
概算額となります。

2015年 4月 約11,000円
2015年 5月 約 9,000円
2015年 6月 約14,000円
2015年 7月 約21,000円
2015年 8月 約16,000円
2015年 9月 約 8,000円(プラス定期券代 約110,000円)
2015年10月 約10,000円
2015年11月 約 8,000円
2015年12月 約24,000円
2016年 1月 約15,000円
2016年 2月 約25,000円
2016年 3月 約21,000円(プラス定期券代 約110,000円)

【2015年度 交通通信費支出額】

約182,000円(プラス定期券代 約220,000円)

年間の交通通信費は
定期代が会社から支給されているので支出から除くと、
約18万円ほどを使っていることがわかります。
(1ヶ月平均は約15,000円強)

交通通信費は月によって結構差が出てたりするのですが、
7月、12月、3月の青春18きっぷを買った月には
それなりに交通通信費が増えているような感じです。
あと2月には実は青春18きっぷを使わない
特急列車を使う一泊旅行に出かけたので、
交通通信費は2015年度で一番多くなっています。

2016年度は冬季(12月・1月)の青春18きっぷ旅行を
取りやめる予定なのと、
その他2015年度に頻繁に行ってた
日帰りの小旅行的なものもほとんど取りやめる予定なので、
通年の交通通信費は多少は減るのではないかと
想定しています。

今年は宅地建物取引士の試験を受けないことにしました

自分は、一昨年に管理業務主任者、
昨年にマンション管理士と、
順調に資格取得をここまで重ねてきたわけですが、
今年予定していた宅地建物取引士(宅建士)試験への受験は
取りやめることにしました。

一番の理由としては、今年はパソコンやエアコンの買い替え等
出費がかさんでいるのが理由なのですが、
セミリタイアを始めて以来約3年間
ここまでリタイア者の割には
それなりに多忙な毎日だったので、
ちょっと休息の時間が欲しかったという理由もあります。

宅地建物取引士試験の受験は来年度に順延して、
更にその後に行政書士試験の受験をしようかと思っています。

ただ、もう今年は全く勉強しないとかそういうわけでもなく、
ちょこちょこと勉強の時間は取っていくつもりではあります。

2016年5月末 貯金残高

月が替わったので、前月末の貯金残高を書きます。

【2016年5月末 貯金残高(株式評価額含む)】

11,376,895円

先月は臨時の大きな出費(5000円以上)は
ありませんでした。

貯金額は4月末より約40000円ほど増えました。

今月の貯金額の予想は、
パソコンと外付けHDD等の支出があって
130000円ぐらいのマイナスを予想しています。

預貯金推移はこんな感じです。

13/9末(半リタイア開始時) 1175万
14/9末 1174万
15/9末 1158万

15/12末 1161万
16/1末 1152万
16/2末 1148万
16/3末 1137万
16/4末 1134万
16/5末 1138万

16/6末(予定) 1125万ぐらい?
16/7末(予定) 1122万ぐらい?

来月7月の貯金額の予想は、
青春18切符代と旅行のホテル代とGパン代に
固定資産税(2期目分)等の支出があって
30000円ぐらいのマイナスを予想しています。

支出の明細(1000円単位)です。
パソコン購入の影響で先月は教養娯楽費が0円でしたが、
今後は0円ということはないのではないかと思います。

・食費 約21000円
・住居費 約8000円
・光熱水道費 約7000円
・家具・家事用品 約6000円
・被服及び履物 約4000円
・保険医療費 約20000円 
・交通通信費 約10000円
・教養娯楽費 0円
・その他支出 約0円

<6/3 追記>
いろいろ抜けがあって、記事を修正しました。
・光熱水道費は約7000円に変更
・7月の支出予定に固定資産税(2期目分)を追加
・貯金額の予想の変更(但し、グラフまでは変更しません)


201605預貯金推移01
プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ