FC2ブログ

2015年度(2015/4~2016/3)収支分析(その7) ~保険医療費編~

前回の収支分析では被服及び履物の支出について
分析しましたが、
今回は収支分析の第7回目ということで、
保険医療費の支出について見ていきたいと思います。

但し、千円単位の各月支出明細額なので、
概算額となります。

2015年 4月 約23,000円
2015年 5月 約26,000円
2015年 6月 約18,000円
2015年 7月 約22,000円
2015年 8月 約17,000円
2015年 9月 約22,000円
2015年10月 約19,000円
2015年11月 約16,000円
2015年12月 約18,000円
2016年 1月 約18,000円
2016年 2月 約17,000円
2016年 3月 約20,000円

【2015年度 保険医療費支出額】

約258,000円

年間の保険医療費は約26万円ほどを使っていることが
わかります。
(1ヶ月平均は約22,000円弱)

保険医療費の支出としては、
医者にはもう5年以上はかかったことがないので
以下の4つしかありません。
・個人年金掛け金(月約16,000円)
・国民健康保険料
・市販の薬代
・床屋代
(一応身体のケアにかかわる支出ということで
ここに入れています。)

去年11月にはこの項目は、
個人年金掛け金のみしか支払ってないのがわかります。
あと去年4月と5月には国民健康保険料の暫定賦課分を
それぞれ約6000円ずつ支払っています。

今年度は国民健康保険料の暫定賦課分は減るので
4月と5月のこの項目の支出は減るのですが、
その分他の各月にまんべんなく支出が増えるのと
国民健康保険料の免除分が7割減から5割減へと変わるので、
年度全体としては国民健康保険料の支払額は増えそうです。
スポンサーサイト



2015年度(2015/4~2016/3)収支分析(その6) ~被服及び履物編~

前回の収支分析では家具・家事用品の支出について
分析しましたが、
今回は収支分析の第6回目ということで、
被服及び履物の支出について見ていきたいと思います。

但し、千円単位の各月支出明細額なので、
概算額となります。

2015年 4月 約11,000円
2015年 5月 約 7,000円
2015年 6月 約 6,000円
2015年 7月 約12,000円
2015年 8月     0円
2015年 9月     0円
2015年10月 約 1,000円
2015年11月    0円
2015年12月    0円
2016年 1月 約13,000円
2016年 2月     0円
2016年 3月 約 3,000円

【2015年度 被服及び履物支出額】

約53,000円

年間の被服及び履物は約5万円ほどを
使っていることがわかります。
(1ヶ月平均は約4,000円強)

被服及び履物の支出としては、
いわゆる衣料品や靴だけではなく
帽子や傘やカバンなんかも含んでいます。
この項目では
4月はGパン代、6月はリュック代、
7月はスニーカー代、1月はスーツ代で、
5000円以上の買い物をしています。

今年度は被服及び履物には去年度の3分の1ぐらいしか
使わないだろうとの予測をしていますが、
実際にどうなるのかはわかりません・・・

2015年度(2015/4~2016/3)収支分析(その5) ~家具・家事用品編~

前回の収支分析では光熱水道費の支出について
分析しましたが、
今回は収支分析の第5回目ということで、
家具・家事用品の支出について見ていきたいと思います。

但し、千円単位の各月支出明細額なので、
概算額となります。

2015年 4月 約37,000円
2015年 5月 約15,000円
2015年 6月 約 6,000円
2015年 7月 約13,000円
2015年 8月 約 3,000円
2015年 9月 約 7,000円
2015年10月 約 7,000円
2015年11月 約 2,000円
2015年12月 約 4,000円
2016年 1月 約57,000円
2016年 2月 約 9,000円
2016年 3月 約 4,000円

【2015年度 家具・家事用品支出額】

約164,000円

年間の家具・家事用品は約16万円ほどを使っていることが
わかります。
(1ヶ月平均は約14,000円弱)

家具・家事用品の支出としては、
100均ショップで買うような小物から
大型家電製品に至るまで幅広いので
月によって金額にかなり差があります。
この項目で突出して金額が多い
4月および1月に支出した主なものとしては

(4月)
・LED照明代(家具・家事用品)
・縦型扇風機代(家具・家事用品)
・ガラケー白ロム代(家具・家事用品)
・衣装ケース×4(家具・家事用品)

(1月)
・PCモニター代(家具・家事用品)
・シェーバー代(家具・家事用品)
・腕時計代(家具・家事用品)
がありました。

特に1月にPCモニター代として32000円ちょっと支払ったのは
大きかったですね。

今年度はすでに132000円ちょっとかけてパソコンを購入し
さらに秋には120000円程度の出費で
エアコンを買い替える予定なので、
この項目の支出は大幅に膨らむのだろうなと予想されます。

パソコンを急遽購入 そして今後の支出計画への影響

先月4月の収支報告でも少し書きましたが、
2010年11月に購入して購入後5年半経過したパソコンが
最近、急に電源が落ちることがたびたびあり、
いわゆるブルースクリーン画面も見るようになったため、
完全にパソコンの電源が立ち上がらなくなってしまう前に
新しいものに買い換えました。
(ネット注文はすでにしたのですが、まだ未到着です。)

まあ、いろんな症状を見ると電源部が悪くなってるようで、
修理に出して電源部だけ交換という選択もあったのですが
購入後5年半ということを考えると
もうそろそろ買い換えたほうがいいのかなと思った次第です。

でも前のパソコンが7年半持ったことから
今のパソコンは正直8年半ぐらいは持たせるつもりでしたが、
こうなってしまっては仕方ありません。
ちょうどWindows10が出て1年ぐらいなので、
新しいOSを使い始めるタイミングとしては
それほど悪くないのかなとは思うのですが・・・

そしてパソコン(+オフィスソフト)に使った金額は
13万円ちょっと。
クレジット払いなので
おそらく6月の支払いになると思います。

今年はエアコンの買い替え予定も今後控えていることから、
普通預金、現金といった
流動性のある資産の残高が乏しい現在
(定期預金は来年3月に350万円+利息分が満期になる予定)
今まで通りに旅行にいったり競馬場に遊びにいったり
外食して月30000円ほど食費を使ったりしていたら
財政的に耐えられ無さそうです。

なので、2016年度は
外食日をなるだけ減らして
食費を月22000円ぐらいにまでに圧縮し、
さらに年3回競馬場に遊びに行く予定は全て中止、
旅行に行く予定については
この夏シーズンの18切符旅行は
すでにホテルの予約を済ませているので中止はしませんが
その後の旅行については中止しようかと思っています。

2016年4月末 貯金残高

月が替わったので、前月末の貯金残高を書きます。

【2016年4月末 貯金残高(株式評価額含む)】

11,344,363円

先月は臨時の大きな出費(5000円以上)としては、

・固定資産税(1期目分)(住居費)
・旅行のホテル代(教養娯楽費)
・プリンタ(複合機)代(家具・家事用品)

がありました。
Gパンを買う予定だったのは中止しています。

貯金額は3月末より約30000円ほど減りました。

今月の貯金額の予想は、
特に大きな支出予定は無いため、
20000円ぐらいのプラスを予想しています。

預貯金推移はこんな感じです。

13/9末(半リタイア開始時) 1175万
14/9末 1174万
15/9末 1158万

15/11末 1165万
15/12末 1161万
16/1末 1152万
16/2末 1148万
16/3末 1137万
16/4末 1134万

16/5末(予定) 1136万ぐらい?
16/6末(予定) 1120万ぐらい?

来月6月の貯金額の予想は、
パソコンと外付けHDD等の支出があって
160000円ぐらいのマイナスを予想しています。

この支出は予定外のもので、
(購入後約5年半のパソコンが急に不調になった)
もう少し長く持つものと思っていたのが
思いもかけず早くに買い換えないと
いけないことになったので、
今後の支出計画をいろいろと変更する予定です。

そしてそれについては
また後日記事を立てようかと思っています。

支出の明細(1000円単位)です。

・食費 約34000円
・住居費 約19000円
・光熱水道費 約10000円
・家具・家事用品 約24000円
・被服及び履物 0円
・保険医療費 約18000円 
・交通通信費 約15000円
・教養娯楽費 約20000円
・その他支出 約0円

160401預貯金推移
プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ