FC2ブログ

「金融資産」という概念によると、自分の現在の金融資産は・・・

自分は、このブログのブログタイトルにて
貯金1000万ちょっとから始めたハーフリタイア
とかいう表現を使用していますが、
個人の現在時点でのストック資産を表すのには、
金融資産という概念がよく使われているようです。

で、この金融資産という概念をwikiにて調べてみると、
個人家計においては、

・現金、預金
・株式、出資金
・株式以外の国債や投資信託などの証券
・金融派生商品
・保険準備金、年金準備金
・ゴルフ場への預託金などの預け金等
・対外証券投資を含む対外債権等

であると定義付けられています。


そして、自分が現在毎月末の収支報告にて

「貯金残高(株式評価額を含む)」

としているのは、

上記のうち

・現金、預金(←普通預金、定期預金等の銀行預金)

 約440万円

・株式、出資金

 約30万円

・金融派生商品(←個人向け国債)

 700万円

に商品券等の金額を加えた
合計約1170万円になっています。

それを現在時点での金融資産という概念で表すとすると、
自分が24歳より掛け金を掛け続けている
個人年金の現在時点での解約払い戻し金が、
wikiに書いてある金融資産の概念によるところの

・保険準備金、年金準備金

に当たるようです。

そして個人年金を現在時点で仮に解約するとなると、
生命保険会社に照会した結果
約500万円ぐらいの払い戻し金になるようなので、

現在時点での自分の金融資産は、
これを加えた約1670万円になります。 
スポンサーサイト



お盆休みに大掃除をするつもりが今月にする羽目に・・・

日本の普通の人は年に1度の大掃除というものを
年末の12月30日あたりにすると思われます。
しかし自分の場合は12月30日は仕事があるし、
その近辺の正月休みも
実家に帰省したり旅行にいったりで忙しく
大掃除などしてる暇はありません・・・
なので、年2日のお盆休みが貰える
8月半ばの時期に大掃除をしようと考えていました。

しかししかし、事件です・・・
マンションの総会の決議事項にて、
最近、台所等の生活排水の流れが悪いとのことで、
清掃業者に全戸の配水管の掃除を
依頼することになりました。

その日には業者が家の中に上がってきて
作業をすることになりますので、
家の中をキレイにしておきたいです。
てなわけで大掃除を前倒しして
今月に行うこととしました。

共同住宅であるマンションに住むということは、
こういうブライベートが侵害されるような
デメリットがあるんだなぁと思い知らされました・・・

リタイア後の株式の売買は趣味(ギャンブル)としてやるもの

日本の株価が最近上がり続けていて、
株価がリーマンショック前の高値水準を超えた
みたいなニュースを最近よく聞くようになりました。
自分も2月末に株式を230000円分購入し
それから3ヶ月ほど経過しただけなのに、
持ち株の評価額は
現在では50000円以上プラスになって
280000円を超えています。

で、このタイトルは
一体何を言いたいのかと言いますと、
若くて資産形成に時間をかける余裕があり
なおかつ労働で潤沢な定期収入があるような人は、
ある程度のリスクを取って株式を売買して
自分の資産を利殖する
いわゆる投資行動というものを取ることができます。

一方、自分のようにもう人生の残り時間も少なく
セミリタイアしていて
定期収入も満足に家計をまかなえないほど少ない人が、
例え全損しても家計には影響のない資金範囲内で
売買するのは投資といえる行動ではなく、
趣味(ギャンブル)として
パチンコや競馬にお金を使うのと同じような感覚です。
いわゆる「投機」とも言えるでしょう。

リタイア者にとっては、
株式売買をリスクを取ってまで資産を増やそうとする
「投資」行動としてするべきではないのでしょう。
たまたま世の中の景気がよければいいのだが、
景気が悪くなれば悲惨なことになりそうです。
リスクを取ってまで資産を増やすなんてことは
リタイアするまでの期間で
すでに終えておくべきことなのかなと。

他の方たちが書かれたリタイアブログをいろいろ見ていても、
若くてある程度の労働収入もある
これからリタイア予定で資産形成中の人は、
株式のようなリスク資産を多めにして資産を構成していますが、
すでにリタイア済みで年齢も行っているような人は
最低限の生活費に充てる部分は
ノンリスクの資産で確保しておいて、
残りの例え失っても致命傷にはならない部分の資産で
株式を売買しているような気がします。
リタイアして日中暇を持て余してるから
パチンコを打ったり馬券を買うような感覚で
デイトレードをたしなむのが趣味になったりしてるような
感じなのかもしれません。

(まあこういうのを趣味にしてしまうと、
景気がいい時代は楽しいのかもしれないけど、
不景気になれば???ってのは感じますが・・・)

ただ、自分の場合は、

独身独居の半隠居者の生きがい?

という過去の記事でも触れているように、
唯一の肉親である両親を大事にして生きていくのが
自分の生きがいではあるし、
株主優待を両親へプレゼントするために
リスクをある程度は度外視して
株式を買っている面が
今のところは大きいので、
純粋なギャンブルとかいうのもまた違ってて、
両親に喜んでもらうための
趣味になってしまっているかなと思います。

自分の「無理なく」「無駄なく」の生活は年間150万円ぐらいが妥当かも・・・

以前の記事

「無理なく」「無駄なく」生きたい!年間160万円生活

で、個人年金を受給する59歳までの
残り11年間ちょっとの間までは、
年間160万円で
「無理なく」「無断なく」生活していくと書きましたが、
そのつもりで2ヶ月間生活してみた結果
多少無理せずには
それだけの金額は使えないなと感じてしまいました。

年間160万円生活だと
月間では13万5千円生活を想定していました。
おおよその内訳では

・個人年金掛け金 約15000円
・管理費、修繕積立金、固定資産税(月割) 約10000円
・光熱水道通信費 約20000円
・食費 約30000円
・リフォーム代プール 10000円

・その他 50000円

になっていましたが、
どうやらその他の部分で月50000円も使えないな
という感じです。

なので、その他の部分を1万円減らして
月間12万5千円生活
年間だと150万円生活でもいいのかなと
思ってしまったのですが、
とりあえず1年間は
月間13万5千円使えるつもりで生活してみて
その上でリタイアプランの修正を
かけていこうかと考えています・・・

2015年5月末 貯金残高

月が替わったので、前月末の貯金残高を書きます。

【2015年5月末 貯金残高(株式評価額含む)】

11,670,172円

先月は臨時の大きな出費(5000円以上)としては、

・衣装ケース×4(家具・家事用品)
・国民健康保険の暫定賦課(5月分)(保険医療費)

がありました。

貯金額は4月末より20000円ほど増えましたが、
株式評価額の含み益が約23000円出ているので、
その分を除いた収支はほぼプラマイゼロでした。

今月は
マンション管理士試験受験用テキスト等
の支出があって、
10000円ぐらいのマイナスを予想しています。

預貯金推移はこんな感じです。

■■■■■■■■ 13/9末(半リタイア開始時) 1175万
■■■■■■■ 14/9末 1174万

■■■■■■■■ 14/12末 1184万
■■■■■■■■ 15/1末 1182万
■■■■■■■■ 15/2末 1178万
■■■■■■■ 15/3末 1167万
■■■■■■■ 15/4末 1165万
■■■■■■■ 15/5末 1167万


□□□□□□□ 15/6末(予定) 1166万ぐらい?
□□□□□□ 15/7末(予定) 1163万ぐらい?

来月7月の貯金額の予想は、
固定資産税(2期目分)とスニーカー代と
青春18切符代と競馬観戦の馬券代等
の支出があって、
30000円ぐらいのマイナスを予想しています。

支出の明細(1000円単位)です。

・食費 約25000円
・住居費 約8000円
・光熱水道費 約8000円
・家具・家事用品 約15000円
・被服及び履物 約7000円
・保険医療費 約26000円 
・交通通信費 約9000円
・教養娯楽費 約7000円
・その他支出 約1000円
プロフィール

ONARA

Author:ONARA
46歳貯金1000万円少々で
リタイア生活はじめました。
「無理なく」「無駄なく」を
モットーにしている
マンション管理士
(近日開業予定)です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ